2006年02月01日

【御身御大事に】カワムラの傷病歴〜2

カワムラです。

傷病歴その2は、カワムラの生後6ヶ月、昭和41年でございます。


…………………………………………………………………………
【カルテ2】
生後6ヶ月→脱水状態で瀕死
…………………………………………………………………………


ばぶばぶ赤ちゃんのカワムラ。
生後1ヶ月の餓死寸前から一転、
あっという間にモスラの幼虫とみまごうばかりに、
ぷりぷり赤ちゃんになっておりました。

しかし、コンコン。
せきが止まりません。
まさしく風邪。

母は、しっかりと小児科に連れて行き、
薬をいただき、様子を見ておりました。

それから数日後の夜のこと。

事態は急変します。

ぐったりとし、浅い息をするカワムラ。
母は、どうしたものかと、おろおろするばかり。

こんなとき役に立つのは、おばあちゃんです。
この時期、母の実家に同居しておりましたので、
おばあちゃんがすぐにカワムラの元に、駆けつけてくれました。


「このままだと死ぬ!」


亀の甲より年の功。


おばあちゃんの一言で、叔父がたたき起こされました。
車に私、母、おばあちゃんを乗せ、田舎道をひた走りました。

やっと着いた、街の総合病院。
医師の声が、夜の診療室に響きます。


「何やってんですか! 
このままじゃ死にますよ!」



くしくも、おばあちゃんの意見と同じです。
要するにカワムラは、脱水症状で瀕死に近い状態だったというわけです。


即、点滴だ!……ということで、
その場でカワムラのくるぶしは切開されました。
赤ちゃんなんで、大人のようにひじの裏とはいかなかったのです。


翌日。
カワムラは死にかけの赤ちゃんから、病気中の赤ちゃんにまで回復しました。


その日。
父は打ちひしがれておりました。


母とおばあちゃんに囲まれ、怒号につぐ怒号を浴びていたのです。


「子供が死にかけていたのに、
飲んだくれていたなんて!」


父は昨夜、同僚といーー気分で飲み会でした。
朝帰りだったそうです。


その日から、私の病状は回復の一途を辿り、
父の立場は下降線を辿り続けたのは、いうまでもありません。



……それでは皆様、御身御大事に。








posted by corpoスタッフ at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 御身御大事に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
後ろで画面を見ていた夫が
「おい。。。なんか物騒なサイト見てるのか?」
って聞いてきました。(爆)

だって 死 って言葉 いっぱいあったんだもの。

赤ちゃんや幼児は 身体の中の水分が
たしか80%だったと思う・・・
今でも小2の子どもには
体調が悪くなったら とりあえず「水のめーーー!」っていいます。

水分不足は命取りよね
ほんとほんと

にしても・・・・
カワムラさんとこの実家では
けっこう大騒動が多かったのねーー。
次何が出てくるのかが怖いけど楽しみ(笑)
Posted by るんちゃん at 2006年02月02日 01:09
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/sap1051/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/sap1051/?mode=edit&title=%3F%3F%3FN%3FR%3F%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fcorpoblog%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/sap1051/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2006年02月11日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。