2006年02月15日

【御身御大事に】カワムラの傷病歴〜4

カワムラです。

傷病歴その4は、7歳。
昭和47年ごろでございます。


…………………………………………………………………………
【カルテ4】
生後84ヶ月ごろ→給食恐怖症
…………………………………………………………………………

さて、カワムラはそのころ、小学校1年生。
田舎の小学校で、ピカピカしておりました。
給食の時間以外は。

カワムラは、信じられないことに、
非常に食の細い子供でした。

あだ名が「エンピツ」という具合でして、
なぜその体質が今も続いていないのか、
誰を恨んでいいのかも分からないほどでございます。


ともかく、食べるの嫌い。
好き嫌いは無いけれど、食べること自体がイヤ。


ふだん、学級委員長としてクラスを恐怖政治で仕切っていたカワムラの
アキレスのかかとが給食だったのです。


そのころの給食というのは
残すの厳禁。食べ終わるまで、ひたすら食べろ。




よってカワムラは、
6時間目まで食べていました。
教科書を広げながら。


今の子供は、給食を残してもいいそうですね。
隔世の感を覚えます。



毎日給食の時間が来ると、
カワムラはため息をつきます。
先生もため息をついています。


しかし食べねばならぬ。
ならぬったらならぬ。

先生は指導熱で燃え上がり、
カワムラはイヤさ加減に青く沈む。


こんな日々がどのくらい続いたでしょうか。
ともかく、2年生くらいまでは確実にそうでした。



なのになぜ?
今は食べるの大好きなの?
ねえ、私。
いったいいつから??
ねえねえ。




問うても答える人はいない今日この頃。
当時の担任の執念としか思えません。





……それでは皆様、御身御大事に。





posted by corpoスタッフ at 18:12| Comment(1) | TrackBack(1) | 御身御大事に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
給食恐怖症。
教科書広げながらはさすがに可愛そうですね。

Posted by カーコ at 2006年02月20日 13:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

給食でアレルギー
Excerpt: 小中学校の給食によるアレルギー事故が年間250件以上起きている。 全国学校栄養士協議会と国立病院機構相模原病院 小児科の今井孝成氏によって発表された。 調査は全国の小中学校調理場の約75%に当た..
Weblog: 鍼灸師・ヨーコが行く!
Tracked: 2006-02-20 13:52

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。