2006年04月12日

【ともかく野菜が食べたいならば】壱巻き

秘伝壱:みじん切り

……というわけで、スタートした新連載。



カワムラは料理好きであると同時に、
野菜好きになろうと努力中である関係上、
唐突に始める。




さて、カワムラは野菜不足である。
もともと、火の通らない野菜は嫌いだ。
男も女も野菜も、冷たいやつにろくなやつがいない。
唯一の例外は、刺身である。
刺身はぬるくてはいかん。
ぬるいと暴れる。





閑話休題。




カワムラはよる年波に、野菜不足解消を生活の大命題と捉え、
つい最近、「毎日これでもかっ!と野菜を採る」ことを
自宅のコルクボードの隅に掲げた。





かくして、まずカワムラは何をしたか。
はい、表題にご注目。
「みじん切り」である。







…………………………………………………………………………
パンチ【切ってしまえばミネストローネ】レシピパンチ
…………………………………………………………………………



▼用意するもの▼

冷蔵庫のあまり野菜全部
にんにく好きなだけ
ソーセージやハムの類好きなだけ
オリーブオイル適量
トマトホール缶(好きなだけ)
トマトジュース(お好みで)


▼行動計画▼

1)冷蔵庫の野菜室を覗く。
  小さなものまで全部出す。
  ぜーーーーーんぶ、みじん切りにする。
  無我の境地で行うべし。

2)にんにくを刻む。
  なければ、チューブのにんにくでもいい。

3)冷蔵庫をまた見る。
  ハム・ソーセージ、ベーコンの類を見つける。
  なければ鳥や豚の肉片で代役を。
  これもみじん切り。

4)ころあいは良し。
  でっかい厚手の鍋を煙がでるまで温め、
  エキストラバージンのオリーブオイルをタラリひと回し。
  その後、にんにくをじゃっ!
  その後の後、ハム・ソーセージをじゃっ!
  その後の後の後、みじん切り野菜をじゃっ!
  最後に塩コショウだっ!

5)缶詰のホールトマトをぶち込む。
  できればさいころに切ったものが、面倒がない。
  ホールのままなら、手で凶暴につぶしながらぶち込む。

6)濃厚好きなら、トマトジュース(100%果汁)、
  淡白なお方なら水を適量(具の浮かび具合・混み具合など見て)。
  自然の風味好きなら、そのままに。
  ちょっとは色気がほしかったら、コンソメをいくつか投入。

7)煮る。

8)あくを取る。あくは、あぶくにあらず。
  あくは淀みなり。だから、ぶくぶく沸いてこない。
  それを見定めて、さくっと取る。

9)♪煮えたかど〜だか食べてみよう〜。
  ♪むしゃむしゃむしゃ
  ♪塩コショウが足りてないなら、振ってみよう
  ♪パラパラパラ(小力ではない)

10)できた。



…………………………………………………………………………




食した家族(カワムラ含め4名)は、
ロックコンサートのスタンディング大盛り上がり状態(嘘)。



この料理は大なべ(10リットル)で作られ、
数日間はスープとして。
その後トマトケチャップを投入し、トマトソースとなってラザニアに。
さらにその後、カレールーを少し足して、私の昼食になって、
10リットル鍋は空となった。



というわけで、秘伝弐を待て。







posted by corpoスタッフ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 【ともかく野菜が食べたいならば】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

焼き鳥(ニンニク串)
Excerpt: 今日は、2日前から風邪気味の為、ニンニク串を買ってきました。 ニンニクといえば、栄養満点ということで・・・
Weblog: 美味しいもの食べて綺麗に、健康に!!
Tracked: 2006-04-26 23:37

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。