2006年05月17日

【ともかく野菜が食べたいならば】伍巻

秘伝伍:「スープ化計画」を実行せよ!


……というわけで、今回は「スープ化計画」だ。


私が一人暮らしを始めたころ、
最初に覚えたメニューがポトフだった。


てなわけで、本題に入る。


レストラン…………………………………………………………………………
【ポトフ】レシピ
レストラン…………………………………………………………………………


▼用意するもの▼

キャベツ
たまねぎ
にんじん
ジャガイモ
おこのみの肉類
コンソメ少々
塩・コショウ


▼行動計画▼


1)キャベツは丸ごと一個を四分割。
  そのほかの野菜も、4分割程度に切る。

2)お鍋に水。+コンソメ。
  野菜とお好みの肉類を水から煮る。

3)塩を少なめに投入。

4)ぐつぐつぐつぐつ。

5)あくを取り、野菜に火が通ったら味見。
  コショウや塩を足す。
  しょう油もオツ。

6)できた。


レストラン…………………………………………………………………………



ポトフをはじめ、スープは融通無碍。
要するに、火が通れば善しとする(カワムラ的ハムラビ法典)



ポトフにしても、キャベツは私の必須アイテムだが、
最後にレタスを入れる方法もなかなかよい。

肉類は、ソーセージやベーコンなどが、
お手軽かつ出汁がよく出ていいだろう。



時間がないときは、
ジャガイモ・にんじんなど、煮るのに時間がかかる野菜をカット。
葉物だけのポトフも、なかなかよい。
きのこ類は出汁も出るし、ローカロリーですばらしいと思われる。



また、中華だしにわかめ、青梗菜、しいたけなんていう中かな面々を
水溶き片栗粉でゆるりとまとめるのもいいだろう。



和風だしをはった鍋に、青菜と油揚げ&しょう油で煮びたしもお勧め。



いずれもポイントは

「薄味にし、スープもしっかりいただく!」

ことだ。



サラダよりも多くの野菜が食べられて、
その上、スープに溶け出した栄養素もすべて平らげられる。


その上、安くてボリュームのあるおかず。
大量に作って、飽きたらホールトマトを加え、
なんちゃってミネストローネにしてもよし。
定番のカレーもグッド。
シチューの元を入れてホワイトシチュー。
ホワイトシチューを濃い目に作って、マカロニも茹でて、
チーズを乗せてオーブンで焼けば、グラタン

和風や中華の味付けならば、お汁をスープとして別に移し、
残った具を卵で閉じれば丼物にもなるだろう。



♪あなたなーら、どーするうう???♪



なんて歌があったが、断言する。
料理は連想ゲームである。



ってことは、だ。



料理で脳年齢も下がる?!

……と大風呂敷を広げたまま
「スープ化計画」を実行せよ!








posted by corpoスタッフ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(2) | 【ともかく野菜が食べたいならば】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

味わい料理
Excerpt: ご挨拶に来ました。毎日の献立のヒントになるようなお料理を”料理の知恵袋”などからピックアップして紹介するブログを始めました。宜しくお願いします。
Weblog: 味わい料理
Tracked: 2006-05-18 22:30

一人暮らし
Excerpt: 一人暮らしをしている人、したい人、これからする人のための総合ブログ。
Weblog: 一人暮らし情報館
Tracked: 2006-05-26 00:19

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。