2006年05月24日

【ともかく野菜が食べたいならば】

秘伝六:「野菜てんぷら自由自在」を実行せよ!



……というわけで、今回は「野菜てんぷら自由自在」だ。


てんぷらといえば、揚げ物。
揚げ物といえば、高カロリー。

しかし、だ。

野菜のてんぷらは、別枠に入れてあげようじゃないか。

だってやさいだもん(あいだみつを風)。


私は冷蔵庫を眺めて、
野菜の数が豊富にあるとき。
たいてい、野菜のてんぷらか野菜シチューを作る。


で、手軽さから言えば、野菜のてんぷらのほうがラク。
水気の少ないものを選び、てんぷらに。

水気の多い、レタスやキャベツ、トマトなんかは
迷わずサラダにすれば、もう食卓は百花繚乱さっ!


世の中では、油の処理が大変云々という話もあるが、
ストック用のオイルポットにキープし、
3回ほど使いまわすのがカワムラ流。

その後は「固めるなんちゃら」を使って、
燃えるごみにしちゃう。


というわけで、
今回は、野菜のかき揚げのご紹介だ。


油、野菜、スタンバイです。



…………………………………………………………………………レストラン

【野菜のてんぷら】レシピ

…………………………………………………………………………レストラン


▼用意するもの▼

根菜類
ジャガイモやサツマイモ
きのこ類
セリや三つ葉など、香りの野菜
その他、お好みでなんでも。
(なるべく水気の少ない野菜にしてね)


▼行動計画▼

1)野菜はすべて、棒状に切る。
  セリや三つ葉は、ざくざくと適当な大きさに。

2)野菜の水気はあえて切らず、
  一回のかき揚げの分、取り出してボールかお椀へ。

3)薄力粉を適量投入。
  しかる後、利き手を使って、ぎゅっと握る。

4)すると、あーら不思議。
  かき揚げの出来上がりに近い形になるのだな、これが。

5)熱した油に投入。
  からりと揚げる。

6)できた。


…………………………………………………………………………レストラン


小麦粉だけ使うの? もしかしてから揚げ?……という疑問を残しつつも、
野菜のかき揚げの出来上がりだ。


普通のてんぷらのように、
小麦粉に卵液で作ったもので揚げることもしていたが、
私はどうも、うまくできなかった。


で、知り合いの義母様のレシピを頂戴したのが、
今回の方法なのであーる。


これは、失敗知らずで非常によろしいですのよ。
お勧めでございますことよ。



てなわけで、抹茶塩で食べるもよろし。
ポン酢でさっぱりもいける。
天つゆに大根おろしも言うことなし。


サツマイモやジャガイモのみで作り、
ぱらりと塩を振れば、おやつにも最適


香りの野菜、季節の山菜(ワラビ、ツクシ、ウド等)
で作れば、なんだか懐石気分だよ♪


大量に作っておいて、翌日は出汁に投入、
卵でとじて野菜のかき揚げ天丼。
天茶もいけるぞ。


うどんや蕎麦にトッピングは言うまでもなし。
細かく切ってしまって、チャーハンの具っていう手もある。


サンドイッチ用のパンをトーストして、
レタスやトマト、お好みのソースと一緒にはさみ、
ホットサンドにしてもよいのであった。



油で揚げることで、野菜の癖がなくなる。
肉感覚でなんでも使えるよ♪



てなわけで、野菜のてんぷらはブラボーなのだ。






posted by corpoスタッフ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 【ともかく野菜が食べたいならば】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なんでも屋
Excerpt: いろんな物を、豊富に取り揃え!ご要望が、あれば探してきます!
Weblog: なんでも屋
Tracked: 2006-05-26 23:42

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。