2006年05月30日

だいじょうぶ だいじょうぶ

★かおりんの「頭の健康」vol.22 〜 小学5年 新しい国語 より 〜


「だいじょうぶ だいじょうぶ」

いとう ひろし 文・絵



ぼくが今よりずっと赤ちゃんに近く、おじいちゃんが今よりずっと元気だったころ、ぼくとおじいちゃんは毎日のように、お散歩を楽しんでいました。

ぼくたちのお散歩は、家の近くをのんびりと歩くだけのものでしたが、遠くの海や山をぼうけんするような楽しさにあふれていました。

  ・
  ・
  ・

でも、新しい発見や楽しい出会いが増えれば増えるだけ、こまったことや、こわいことにも、出会うようになりました。

  ・
  ・
  ・

だけど、そのたびに、おじいちゃんが助けてくれました。
おじいちゃんは、ぼくの手をにぎり、おまじないのようにつぶやくのでした。

「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」

  ・
  ・
  ・

それは、世の中、そんなに悪いことばかりじゃないってことでした。

「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」

  ・
  ・
  ・

けんちゃんともくみちゃんとも、いつのまにか仲良くなりました。
犬に食べられたりもしませんでした。

何度も転んでけがもしたし、何度も病気になりました。でもそのたびに、すっかりよくなりました。

むずかしい本も、いつか読めるようになると思います。

もっともっと、たくさんの人や動物や草や木に出会えると思います。

  ・
  ・
  ・

ぼくは、ずいぶん大きくなりました。おじいちゃんは、ずいぶん年を取りました。
だから今度はぼくの番です。
おじいちゃんの手をにぎり、何度でも何度でもくり返します。

「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」

だいじょうぶだよ、おじいちゃん。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子どものころ、目に映っていたものを、覚えていますか。



 

 


posted by corpoスタッフ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりんの「頭の健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。