2006年07月12日

【ことわざが語る食物語】

てなわけで、今回はまずこの言葉から。


栗よりうまい十三里


栗(9里)より(4里)うまい13里(13里)
ってなわけで。

このおもろいキャッチコピーの対象は
サツマイモ。



サツマイモはうまい。
そのままふかしただけで、ぱくっといける。
手軽なおやつにもなる。
てんぷらにしたときには、
家族間で奪い合いになること必至(カワムラ家)。



さて、ことわざのほうに戻ると、
「里」とはご存知のとおり、
昔のみちのりを計る単位。
1里は約3.9kmに換算される。


で、なぜサツマイモが13里かっていう話。
この言葉ができた当時の首都、江戸から約13里のところに
サツマイモの産地、埼玉県の川越があったためとか。


ちなみに、カワムラ家から川越は、
非常に近い。
けっこう訪ねる、身近な観光スポットだ。


というわけで、13里のサツマイモ、
あなたの食卓にいかが?



▼サツマイモの栄養
食物繊維、ビタミンやミネラルなどの
栄養素のバランスが実によい。


▼サツマイモ料理あれこれ
サツマイモの甘煮
サツマイモごはん
サツマイモのバターきんぴら
サツマイモとベーコンの煮物
スイートポテト
サツマイモのてんぷら!
……などなど。


▼サツマイモのその他のことわざ
芋茎で足を衝く
……油断して、思わぬ失敗をすること。

芋の煮えたも御存知ない
……物事に無知な状態、またはうかつなこと。







posted by corpoスタッフ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ことわざが語る食物語】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。