2006年07月18日

国の成り立ちと国旗

★かおりんの「頭の健康」vol.29 〜 中学 地理 より 〜

【イギリス】
イングランド・スコットランド・ウェールズ・アイルランドの四つが連合してできた国であり、イギリスの国旗は、「組み合わさった旗」を意味する「ユニオン・ジャック」といわれる。

【カナダ】
イギリス連邦の一員で、かつては国旗にユニオン・ジャックがえがかれていた。

【アメリカ合衆国】
独立当時の東部13州を示す13本の縞と、州の数を示す星から構成され、州の増加にともなって変更されてきた。

【南アフリカ共和国】
白人の支配にかわり、はじめて黒人による政権が生まれ、新たな国づくりにあわせて1994年に国旗のデザインが一新された。

【イギリスと関係の深い国】
オーストラリア・ニュージーランドなどは、イギリス連邦の一員であり、いずれも国旗の一部にユニオン・ジャックを取り入れている。

【三色旗をもつ国】
フランスの三色旗は、自由・平等・博愛を表す。
ドイツの三色旗は、第一次世界大戦後に独立したワイマール共和国の旗がもとになっている。

【キリスト教の国】
デンマークやスウェーデンなどの北ヨーロッパを中心に、キリスト教圏の国々では、国旗に十字を配置している。
なかでも、デンマークの国旗は世界最古といわれ、ローマ教皇が十字軍にさずけた旗をもとにつくられたといわれている。

【イスラム教の国】
パキスタン・トルコ・アルジェリアなどイスラム教圏の国々では、それを象徴する月と星がえがかれた国旗が多い。

【南十字星が見える国】
サモア・オーストラリアなど、南十字星を見ることのできる国では、国旗に南十字星がえがかれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4年後のワールドカップは、どんな旗の国が優勝するのか、今から楽しみです。



 

 


posted by corpoスタッフ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(1) | かおりんの「頭の健康」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: アルジェリアアルジェリア(正式名称:アルジェリア民主人民共和国)は、北アフリカに位置するアラブ諸国のひとつ。首都はアルジェ。北は地中海に面し、東はチュニジア、リビアと、南東はニジェールと、南西はマリ共..
Weblog: 『世界の国々』
Tracked: 2007-07-29 05:35

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。