2006年07月26日

【ことわざが語る食物語】

てなわけで、今回はまずこの言葉から。


「米の字の祝い」


米という字は、
八 十 八 に分けられる。
だから、米の字の祝いとは、88歳のお祝いのこと。
べいじゅ、という。


河村の祖父は、残念ながら一昨年なくなったが
米寿をこえて、91歳の天寿を全うした。

この祖父は、なくなる前日まで畑や田んぼにでかけて、
一生一農業人として生き抜いた人だった。


祖父が存命の間は、祖父の作った広島産のコシヒカリが
毎日の我が家の食卓にのぼった。

お米には88人の神様がいるとか。
その一人に、神様の元に旅立った祖父の顔があっても
不思議ではないと思う今日この頃である。


今はもう、望んでも口にできない
祖父の米の味を思い出しながら……。



私はお米が大好きだー!!



▼お米の栄養
お米といえば、炭水化物……とおもいきや、
けっこう多くの蛋白質が含まれているとか。


▼お米料理あれこれ
なんたって炊きたてご飯!
炊き込みご飯
雑炊
リゾット
チャーハン
ピラフ
イタリアンコロッケ
ライスサラダ
ドリア
……などなど。


▼お米のその他のことわざ
御飯粒を残す人は出世しない
 ……ご飯を大事にしない人(食べ散らかす人)は出世しない!
 誠に然り。

米の飯より思(おぼ)し召し
 ……白米は重要な主食、しかしそれよりも、
 人の思いやりのほうがありがたい。
 これまた然り。




posted by corpoスタッフ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ことわざが語る食物語】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。