2006年10月31日

かおりん◆姿勢

るんちゃんの「10分」に感心し、私も、背筋を伸ばすことを
意識するようになりました。
http://corpoblog.seesaa.net/article/26252370.html#comment 黒ハート



二男(小学5年生)が入っている野球チームでは、シーズン中、
ほとんどの土日に試合があり、試合会場へは、自転車を利用して
います。

今までは、背を丸め、腰を落としてこいでいましたが、先週は、
姿勢に気をつけて、乗ってみました。

腰まわりの筋肉が、適度に緊張して、締まる感じです。



自転車による運動は、ウォーキング、ジョギング、水泳と並ぶ、
有酸素運動の代表と言えるそうです。

サドルが体重を支えるので、膝への負担が少なく、また、スピードや
運動時間を調節することができ、年齢や体力を問わず、手軽に行える
のが、利点です。


【正しい乗り方】
・サドルの位置を、ペダルが一番下がったときに膝が軽く曲がる高さに
 調節すること。
・ペダルを踏む位置は、土踏まずや踵では無く、親指の付け根の部分を
 ペダルの軸にのせるようにすること。

必然的に、ペダルを踏み下ろしたときにつま先は下を向きます。

足を引き上げる際に、踵を下げないように意識しながら漕ぐと、足首の
引き締め効果が得られるそうです。



タレントの新田恵利さんは、半分くらい空気を抜いたフィットネスボールを
ママチャリのサドルの上に固定した、
「ママチャリエクササイズ サドルの上でお尻フリフリ」 を実践。

骨盤周りの筋肉をバランスよく鍛え、歪みを治し、O脚改善&ヒップ
アップに成功したそうです。

コツは、背筋を伸ばし正しい姿勢で、自転車を運転すること、とのこと。


今週末の、野球の試合が楽しみです。


  

  


posted by corpoスタッフ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。