2006年12月06日

かおりん◆禁煙

たばこの煙には、数多くの有害物質が含まれています。

●ニコチン
血管を収縮させる。
依存性がある。
●一酸化炭素
酸素の運搬能力を低下させる。
血管をきずつける。
●タール
発がん物質を数多く含んでいる。

その他、わかっているだけでも200種類以上もの有害物質があり、
猛毒とされるシアン化物(青酸カリ)やダイオキシンも、わずか
ですが、検出されているそうです。



喫煙者のがん死亡率を、非喫煙者と比べてみると、
こう頭がん・・・ 32.5倍
食道がん・・・ 2.2倍
肺がん・・・ 4.5倍
肝臓がん・・・ 1.5倍
すい臓がん・・・ 1.6倍
(男性の場合)



喫煙している人の近くにいる人も、主流煙がはき出されたものと
副流煙の両方を吸い込むことになります。

副流煙には、主流煙よりも多くの有害物質が、含まれています。
◎ニコチン:主流煙の2.8倍
◎一酸化炭素:主流煙の4.7倍
◎タール:主流煙の3.4倍


----------------------------------------------------------------------------------

ある日、「たばこ、やめれば?」と、二男に真顔で言われました。

学校の保健室の前に貼ってある、喫煙者と非喫煙者の、肺の
写真を見たそうです。


あっさりと、えん(煙)を切り、そろそろ一ヶ月がたちます。
驚くほど、簡単なことでしたので、私の場合、依存性は低かった
ようです。


体調がいい!とか、ご飯がおいしくて太った!など、よく言われる
ような変化はありませんが、気分はとっても健康です。

そして、喫煙の時間と支出が減った分、今までより少し、おしゃれを
楽しんだりしています。



  

 


posted by corpoスタッフ at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。