2007年01月30日

かおりん◆地球の健康 『3R』

昨日、ツクダ・クロス・スタイルの佃様が、アプロディーにお見えになり、
『3R』 のお話をしてくださいました。

みなさんは、『3R』 をご存知でしょうか。
循環型社会を形成するためのキーワードです。

● リデュース(Reduce)
廃棄物の発生抑制。
過剰包装を断ったり、不要な物を購入しないなど、”捨てる”という
行為を見直すこと。

● リユース(Reuse)
再使用。
一旦使用された製品を回収し、もう一度使うこと。ビールやジュース
などのリターナブル瓶など。

● リサイクル(Recycle)
再資源化。
一旦使用された製品を、他の製品の原料として、再利用すること。
古紙、牛乳パック、ペットボトルなど。


経済産業省 3R政策
http://www.meti.go.jp/policy/recycle/index.html

財団法人クリーン・ジャパン・センター 学習ホームページ小学生編
http://www.cjc.or.jp/j-school/





先日、近所のリサイクルショップに、コートを持ち込みました。
初めての経験でした。
『3R』 の定義から考えると、「リユースショップ」が、正しい名称ですね。


『3R』 に「リフューズ(Refuse):断る」「リペア(Repair):修理する」
を加えて『5R』 という考え方もあるそうです。
過剰な包装や割り箸などを断る、壊れたものは捨てずに修理して長く
使う、ということだそうです。


コートは、1ヶ月過ぎても売れ残っている場合、引き取りに行くことに
なっています。
その場合には、「リフォーム(Reform)」をしようと、考えています。



   

 


posted by corpoスタッフ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。