2007年03月20日

かおりん◆妙薬

二月の終わりから、体調が思わしくありません。
回復はするものの、またすぐにどこか不調になる、という状態
が、毎週のように続いています。

不健康のサイクルにはまってしまい、抜け出せないどころか、
ますます悪い方向へ転がって行くような、そんな感じです。

その渦には、周囲の人間も巻き込んでしまう力があるかのごとく
家族が順番に、体をこわしていきます。

昨日は、二男が、高熱で寝込みました。


「熱が出たときは、体の灰汁が出ているのだ」と、どこかで
読んだこともありますが、からだが思うように動かないと、
辛いですよね。


「運気が下がったときは、水周りや玄関の掃除、換気をして、
 悪い気を追い出そう!」と、じゅんじゅん。


みなさんは、体調を崩してしまったとき、悪いことばかりが
連続するようなとき、どうしていらっしゃいますか。


私は、これを、繰り返し読んで、励みにしています。

【自己鍛練の妙薬】
   人間はどんなことが起っても、
   自由自在に対応出来る適応力を
   不断に養わなければいけない。

   それには絶えず自力を養成しなければならぬ。
   薬の力とか、医者の力とか、
   他物に依存して居っては段々に自力が弱くなります。

   自然の体力、生命力が弱くなってしまいます。
   どんな代用品も自然の生命力に勝るものはありません。

   身体ばかりではない。
   生理ばかりではない。
   精神、心理という意味に於ける性理、
   命理もすべてそうです。

   そんなことから、病弱とか、愚鈍であるとか、
   貧乏であるとか、多忙であるとかいうことは、
   逆に自分自身を鍛練する非常な妙薬、
   否、妙薬以上のものであります。


安岡正篤一日一言 より
http://www.yasuoka-masahiro.com/




 


posted by corpoスタッフ at 14:57| Comment(1) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は体調不良が続いた時は

「治る病気はいい」

って自分に言い聞かせます。

世の中には、どんなにまわりや本人ががんばっても治らない病気が山ほどあります。
思うようにならないことが世の中には山ほどあるのと同じです。

明けない夜はないですよーーー(^^♪
がんばろ!ほーら笑顔になってね♪
Posted by るんちゃん at 2007年03月22日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。