2007年04月24日

かおりん◆万歩計

ここのところ、私の周りで、負傷者が増えています。
足の指骨折(二人)、アキレス腱断裂、転倒して脳震盪と捻挫、
など。。

骨折の二人は、同時期に、同じく自転車運転中の出来事とのこと。
先日、実家の母も、自転車リハビリ中に転び、体のあちらこちらを
打撲しました。
昨年には、夫が、やはり自転車で大転倒し、左手首を骨折。(ヤン
キース松井選手と同時期)


都心では、車よりも自転車の方が利便性があるので、私も、買い物
や、野球の応援など、専ら自転車を利用しています。
ですが、これほど身近に自転車事故が起きると、次は私の番かと、
怖くなってきました。

年齢とともに、危険を回避する反応が、鈍くなってくるのが、原因
なのでしょう。


少しずつ、歩くことを意識していこうと思い始めています。


ちょうど、昨年、引き出物でいただいた万歩計があったので、休日
に計測してみました。


その日は、子どもの弁当作りで早起きし、終日家事オンパレードの
一日。
午後には、商店街を1時間半ほどかけて、一周しました。

結果は、3600歩。
思ったほど、歩いていない事実に、がっかりしました。


他の人はどの位なのか知りたくなり、試しに二男(小6)につけさ
せてみたところ、通常と変わりのない学校生活と放課後を過ごした
一日で、軽く一万歩を超えていました。

本人も、数字化されると楽しいらしく、数日間つけていましたが、
いずれも一万歩前後。


普段から、これだけの運動量を保っていれば、どんどん脳が活性化
され、ますます健康になれるのでしょう。

子どもに教えられた気がします。


今度は、営業系の仕事をしている夫の計測をしてみようと、考えて
います。


ちなみに、「万歩計」は、YAMASA(山佐時計計器株式会社)が売り出した歩数計の商品名が、一般に普及したものだそうです。

YAMASAの歩数計



 


posted by corpoスタッフ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。