2007年05月22日

かおりん◆若年化

私の父は5年前に、母は3年前に、それぞれ脳梗塞を発症しました。

私も、老年期には、同じ病に侵されるのかと、遠い将来を考えて
おりましたが、先日の栃東関(30)のニュースを見て、急に身近な
病気となりました。
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/p-sp-tp3-20070506-194636.html
(引退にまで追い込まれた事実は、衝撃でした。)



若年化が進み、かくれ脳梗塞の人口が増えているそうです。


・朝起きると、手足がしびれている。
・時々、ろれつがまわらない。
・字が二重に見える。
このような症状のある方は、要注意とのこと。



脳の血流状態や働きを見る検査もありますが、費用は高めです。
↓ 脳血流シンチグラフィ
http://www.hosp.keio.ac.jp/KENSA/HOSHASEN/rif/rd7.htm



検査に行かれない方のために、こんなチェック方法もあるそうです。

1)紙、黒と赤のサインペンを用意。
2)黒ペンで、1cm間隔のうず巻きを、1周1秒くらいの速さで描く。
3)同じように、その内側に、赤ペンでもうひとつうず巻きを描く。

赤の線が、黒の線にぶつかったり重なったりした方は、脳梗塞が
かくれているかも知れないそうです。

uzumaki.jpg


 


  


ラベル:脳梗塞
posted by corpoスタッフ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。