2007年06月04日

ノゴマ

三日坊主?と思ったら
案外朝のウォーキングは定着しつつある
るんちゃんです。

ざあざあぶりの雨の日以外は
毎朝40分から1時間くらいのウォーキングを
まだ続けています。
(自分でも驚き!こんなに続くなんて)

土曜日曜は、朝、いくぶん時間に余裕があるので
いつもの折り返し地点から足をのばし
往復5キロくらいのコースに変えてみました。

小さな支流である「ににしべつ川」というところの
横を通っているサイクリングロードを歩いているのですが
足をのばしてよかった!

というのはですね
土曜日は、「かっこー」
昨日、日曜日は「ノゴマ」という野鳥に出会えたんです。
(あーーーカメラ持って歩けばよかった!)

いつも、スズメなんかとは違うきれいな野鳥のさえずりが
響いているそのサイクリングロードですが
土曜日は、「あれ?なんかの宣伝放送?」と思えるくらい
くっきり、はっきりと
「かっこー♪かっこー♪かっこー♪」
という声が・・・
声のする方の木に目をやると
灰色っぽくてハトよりやや小さめ&細めな鳥が
パタパタパタっと飛び立っていきました。

そして昨日日曜日
本当にきれいな声でさえずっている野鳥が
木のてっぺんにいて
のど元が真赤、すごくきれい。

「あーあ…なんていう名前の鳥なんだろう」と
気になりつつウォーキングをしていると
私と同じように野鳥を見ているウォーキング中の奥さん。
思い切って声をかけてみました。

「あの鳥きれいですね!のど元が赤いの!」

「あーーあれは、ノゴマっていうんですよ」
ノゴマってこんな鳥↓
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%CE%A5%B4%A5%DE

とその奥さんが教えてくれました。

そのあと10分ほど同じ道を一緒にウォーキングしながら
どういう本で調べたらいいかとか
何時くらいにどんな鳥が見られるか
などなどいろいろ教えていただきました。

ウォーキング中に、何かの音楽を
イヤホンで聞きながら歩いている人をよく見かけますが
たまには野鳥の声に耳を傾けても
いいんじゃないかなぁ・・・
なーんて思いました。

さて!これからどんな鳥に出会うことができるのか
北海道で見られる野鳥図鑑
なるものを購入してみようと思っています。

なにの中にも楽しみってあるものですね!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43819773

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。