2007年06月19日

かおりん◆睡眠

先日、社内でヘルスマネジメントチェックをしました。

その項目の中のひとつに、「睡眠時間は毎日7〜9時間とっている」と
ありました。
これが、人間にとっての、十分な睡眠時間なのでしょう。

100歳以上の人の平均睡眠時間は7時間といわれている、ということも、
チェックシートの最後に書いてありました。



世界で最も睡眠時間が短いのは、日本人なのだそうです。
約41%が、6時間以内の睡眠時間だとか。

また、日本人の平均睡眠時間は、1960年の8.13時間から、2005年には
7.22時間と、年々減少しているのだそうです。

将来、日本は、長寿の国ではなくなってしまうのかもしれませんね。



睡眠不足は、美容の大敵。
また、集中力の低下や、ストレスを引き起こします。
さらに、睡眠不足になると、食欲を高める物質の分泌が増し、肥満を
招くそうです。


睡眠の時間だけでなく、睡眠の質を高めることも大切です。
寝る前には、できるだけ脳をリラックスさせることが、熟睡につながる
のだそうです。


電気店においてあった冊子に、
「夜はムーディーな照明にして、ゆったりと過ごしましょう」と、
書いてあったのを思い出しました。

テーブルの下からともす明かりや、ふすまにあてた間接照明などが、
きれいな写真で載っていました。



むし暑く、寝苦しい夜が続く季節。睡眠を、大事にしたいと思います。


 

  
posted by corpoスタッフ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45303621

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。