2007年06月20日

【ヘルシー万歳!】鉄分食卓その10 「クレソン」

結論から言おう。
ゆかりんは、鉄分メニューを探すたびはまだまだ続いている。

そんなこんなで、
鉄分をテーマにネットサーフィンしていたら、
「クレソン」にたどり着いた。

そう、あの肉料理の付け合せになる、
辛味のあるセリみたいな植物。

私はパセリだのクレソンだの、付け合せ野菜が大好きだ。
そのクレソンに鉄分とな。

なんでもクレソンには鉄分とともに、ビタミンCが豊富。
鉄分の吸収にはビタミンCの助けが必要なので
バッチグー(バブル的死語)。

ほう。
えらいやっちゃ。
よしよし、前より熱心に食べようじゃないの!

てなわけで。
クレソンが主役になれるレシピがこれだ!

【クレソンと砂肝の中華炒め】…………………………………………………
▼材料(2人分)
・砂肝 食べたいだけ
・クレソン 一つかみ分
・セロリ 茎の部分1本分
・ニンニク・ショウガ 各一かけ
・合わせ調味料
 (豆板醤小さじ1+オイスターソース大さじ1+酒大さじ1 )

▼作り方:
 1.砂肝の白い筋をとって、食べやすい大きさにカット。
 2.クレソンやセロリも食べやすい大きさにカット。
 3.ニンニク・ショウガはみじん切り。
 4.熱したフライパンに油をしき、ニンニク・ショウガを入れる。
 5.砂肝をいため、ざっと火が通ったらクレソン&セロリも入れる。
 6.合わせ調味料を加えて、味を調える。
…………………………………………………………………………………

最後に、ごま油で風味付けしてもよかろう。

ところで。
クレソンのレシピを探る中、
唐突に思い出してしまったことがある。

それは……数年前、一世を風靡した
「失楽園」という大不倫小説&映画である。

とある妻がある男が、とある夫のある女と愛し合い、
最後には心中を遂げる話である。

その二人が、逢瀬のときに食べていた
「鴨とクレソンの鍋」。
当然のように、別名「不倫鍋」(笑)。

これ、美味しいの?
私は食べたことがないが、食した経験のある人は、
「うまいよ」とのたまう。

ふーん……。
でもさ。
誰と食べればいいの?
やっぱり夫……で、いいんだよね?
娘たちも一緒に食べても、教育上いいのかしら?

……などと、妄想的疑問の森をさまようたび、
「ああ、めんどくさいから他のものにしよ!」
と、いっつも食べずに終わる
「鴨とクレソンの鍋」であった。



posted by corpoスタッフ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ヘルシー万歳!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45377579

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。