2007年06月26日

【ヘルシー万歳!】鉄分食卓その11 「うなぎ」

結論から言おう。
ゆかりんは、鉄分メニュー探しにまい進している。

そして今日見つけてきた鉄分帝王は
「うなぎ」である。

うなぎ。
いかにも精がつきそうなうなぎ。
夏のスタミナ食、うなぎ。
鉄分も豊富だったのね、よしよし。

うなぎの鉄分は、100gあたり0.8mg。
爆発的に多い……というわけではないが、
そのほかにも、ビタミンが山盛り。

うなぎ100g中のビタミンA含有量はチーズの約4倍、たまごの約6倍。
一日に必要なビタミンAを蒲焼一人前でまかなえるそうである。
どんだけーって感じであるな。

カルシウムも100gあたり150mgあるっていうし、
えらいんだなあ、さすがだ、うなぎ。

しかし、実は我が家にうなぎのメニューが上ることは少ない。

珍しく先日、
うなぎの蒲焼の切り落としっていうのを発見して、
「よしよし、これで混ぜ寿司を……」と思って食したが、
後で見れば中国産。
今話題の「困った中国産食品」のひとつであった……ショック。

てなわけで。
リベンジかたがた、うなぎのメニューだ!
もちろん国産を使うぞっ!


【カレーなうな丼】…………………………………………………………………
▼材料(2人分)
・ご飯(熱いもの)  2人分
・カレー粉 小さじ1/2杯
・バター 大さじ1/2杯
・粉末コンソメ 1/2杯
・調味液(うなぎのタレ大さじ2杯+カレー粉小さじ1杯)
・うなぎ(蒲焼) 1串
・木の芽 少々

▼作り方:
1. 熱いご飯にカレー粉、バター、
 粉末コンソメを混ぜ合わせてカレーピラフを作る。
2. 調味液を合わせてタレを作ります。
3. カレーピラフの上に、温めたうなぎの蒲焼&たれ、
 さらに木の芽を飾って召し上がれ。
…………………………………………………………………………………


スーパーで売っている蒲焼って、
なーんとなくおいしそうに見えなくて、
いつも手を出せないでいた。

しかしだ。
カレー調のうな丼っておいしそうじゃないか。

ちょっと試してみたい気分もりもりである。

うなぎかあ……。
なんとなくリッチな気分になる庶民な私。
「何かお祝い?」というに違いない、庶民な家人たち。

お祝い事を探して食卓に上らせるべきかどうかなんて、
他家にとってはどーだっていいことで
一番悩んでいる私であった。


posted by corpoスタッフ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 【ヘルシー万歳!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45948212

この記事へのトラックバック

直火焙煎☆ハヤシ&シチュールゥ☆
Excerpt: 他では味わえない、老舗洋食屋風の深いコクとおいしさ。完熟トマトをたっぷり使い、赤ワインでまろやかな味に仕上げました。直火の釜で少量ずつ丹念に焼き上げたコクのあるルゥです。原材料小麦粉、食用油脂(豚脂)..
Weblog: カレー粉のレビュー
Tracked: 2007-08-11 09:23

OHTSUYA カレーパウダー(インドスタイル)
Excerpt: カレー以外にもピラフとか野菜炒めとかにも重宝に使っています。ドライカレーやタンドリーチキンなどカレー粉をたくさん使う料理にぴったりの100g入り、お値段もお手ごろでまたリピートします。そこらへんの市販..
Weblog: カレー粉がたくさんあります
Tracked: 2007-08-11 11:17

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。