2007年07月18日

【ヘルシー万歳!】鉄分食卓その14 「シソ」

結論から言おう。
ゆかりんは、鉄分メニュー探検隊である。

そして今日見つけてきた鉄分大使は
「シソ」である。

鉄分含有量1.6mg、なんとにんじんの約2倍。
ちなみにビタミンB1もにんじんの約2倍、
カルシウムにいたっては220mgと、ほうれん草の約4倍もあるらしい。

私はもともとシソが大好きだ。
いつも業務用スーパーで箱買いする(10束くらいはいっている)。

今はシーズンなので、ベランダで二株育てている。
これがまあ、かわいいのだ。
水をやり忘れると、とたんにしおれ、
肥料をやると葉っぱを増やし、
ほんとうにわかりやすいヤツなのだ。

しかももぎたてのシソの香りのよいこと……うっとり。
毎日むしゃむしゃ食べている私と家族であった。

てなわけで、今後もシソを食べるぞ!
とめられても食べるぞ!
食べて食べて食べまくるぞ!
えいえいおー!
……と、シソが大好きな家人とともに気勢を上げつつ、
レシピ紹介。


【バター風味のシソ牛丼】……………………………………………………………………………
▼材料(2人分)
・牛細切れ 200g
・バター 大さじ2
・シソ 好きなだけ
・日本酒 少々
・塩、コショウ、醤油 適量

▼作り方:
1. フライパンにバターを熱し、牛細切れを炒め、塩コショウぱらぱら。
2. 少し日本酒を足して、醤油で味を調える。
3. 火を止めた後、千切りのシソをたっぷりいれる。
4.ご飯の上に、汁ごと乗せてどんぶりに。
……………………………………………………………………………


バターと醤油はベストカップルのおしどり夫婦だ。
醤油とシソは、これまたすばらしい組み合わせ。
よって、非常にうまい。

こういうB級グルメの場合、
牛の細切れは多少脂が多めで、
お値段も安いものがよろしい。

その代わり、がっつんと多めに作る。
そして、ケチケチせずに盛り付ける。
でもって、ががーーっとどんぶりを抱えて食べる。

それでもシソが上品な香りでもって、
なぜか上等などんぶりになるから不思議だ。

シソはいいぞー。
そうめんに、スパゲティーに、うどんにと、
麺類のトッピングにも最適。

お肉にも魚にもあう。
ご飯は当然のこと、サンドイッチにしてもよろしい。
(ノリとシソとチーズとハム、うまいぞ!)

ブラボー、シソ。
私は今日もサディスティックな愛をもって、
シソをむしり、貪り食うことを誓うものである。



posted by corpoスタッフ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ヘルシー万歳!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48306178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。