2007年07月25日

【ヘルシー万歳!】鉄分食卓その15 「モロヘイヤ 」

結論から言おう。
ゆかりんは、鉄分メニュー冒険家である。

そして今日見つけてきた鉄分特使は
「モロヘイヤ」である。

モロヘイヤ、それは「王様の野菜(ムルキーヤ)」。
エジプト原産、かのクレオパトラも食べたとか。
鉄分含有量3.8mg、なかなかご立派である。

さらには、鉄分の効率のよい吸収に欠かせない
ビタミンCもばっちり豊富。

そのほか、食物繊維、カロテン、カルシウム、カリウム……と、
豪華な栄養素の宝庫である。

実はあまりモロヘイヤとは仲良しではない私だが、
ここはがんばって同盟を結ぼうじゃないの!
と考える今日この頃。

てなわけで、レシピ。


【モロヘイヤとツナのお好みおひたし】
…………………………………………………………………………………
▼材料(2人分)
・モロヘイヤ 1袋
・ツナ缶 1缶
・醤油、ポン酢、マヨネーズなどお好みで 大匙1

▼作り方:
1. モロヘイヤの根元の固い部分は切り落とす。
 そのほかはざく切りにして、さっと茹でて、ぎゅっと絞っておく。
2. ツナ缶は油を切り、モロヘイヤと和える。
  醤油、ポン酢、マヨネーズなど、お好みの味付けでどうぞ。
…………………………………………………………………………………


モロヘイヤはネバネバ大王なので、
納豆やオクラ、山芋と和えるのもよいらしい。

ふむ。
お味噌汁に入れても、いとおかし。
洋風のお肉のソテーに、たたいて粘りを出したモロヘイヤを
ソースとしてトッピングする手もあるとか。

和洋エジプト、なんでもござれのモロヘイヤ。
女王様気分で、モロヘイヤを食べるのも夏の一興かも。

クレオパトラを気取り、
モロヘイヤのおひたしに、酢で溶かした真珠のドリンク……と、
妄想メニューは広がるのであった。


posted by corpoスタッフ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49152457
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。