2007年07月30日

かおりん◆雷

昨日、東京は、お昼過ぎから激しい雷雨 雨雷
夜まで長時間、続きました。

神奈川では、2万世帯以上が落雷で停電し、参院選の開票作業にも
影響したとのこと。

そして今日も、先程まで、雷が鳴っていました。


今年の夏は、雷の発生が多いと予想されているそうです。


雷から身を守るには、とにかく事前に安全な場所へ移動すること。
積乱雲がもくもくと大きくなったり、涼風を感じたりしたら、すぐに
避難。
雷鳴が聞こえてからでは、すでに逃げ遅れのこともあるそうです。


≪安全な場所≫
・鉄筋コンクリートの建物内
・屋根が金属でできている自動車、列車、飛行機の中
※いずれも火災には注意。


≪避難の心得≫
・木のそばには近寄らない。
・傘は絶対にささない。
・釣竿、ゴルフクラブなど長いものは、離れた場所に寝かせて置く。
・金属類は身につけておいても、雷を寄せ付けない。はずすこと
 よりも避難を優先する。
・低い姿勢でいること。待機する際には、寝そべらず、両足をそろ
 えてしゃがむ。
・落雷後10秒間は、次の落雷は無いと言われていたが、それは間違い。



夏は、アウトドアを楽しむ機会が増えます。
皆さんも、どうか十分、お気をつけください。


★お役立ちグッズ見つけました! 左斜め下
『雷警報器』



 

  
posted by corpoスタッフ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。