2006年05月08日

ファスティング初体験(初日)

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
●じゅんじゅんの健康UP!● N0.12 ファスティング
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

昨日から7泊8日の予定で、伊東にある施設に来ています。

ここは、伊豆健康センターといって
安全な断食ができる数少ない施設らしい。
(20年以上前から全国各地で断食をした知人の経験者談)

断食っていうと暗いイメージだけど
最近はデトックスブームで
女性誌には「ファスティング(断食)」の文字をよく見かけるようになった。

私は2000年にも、伊豆健康センターで
2泊3日で食事療法をしたことがあって
断食しなくても体調はとってもよくなった経験がある。
そのときに一緒になった、断食をしていた人たちは
みんな気持ちよさそうで、家に帰るころには
「調子がよくなった」「元気になった」と
うれしそうに話しているのが印象的だった。

今年は仕事をもっと頑張りたいし、
出張や旅行の計画もたくさんあるのに
体調はいまいちで、ぎっくり腰になってしまうほど疲れが取れにくい体になってしまっている。
そこで、思い切って断食をすることにしたのでした。

今日は、断食一日目。
まだ朝食と昼食を抜いただけで
こんなことは忙しいとよくあることなので
あまり辛くない。

でも、今晩からはきっと辛くなるんだろうなぁ。

断食がいかに体と精神によいかが書かれた
本や資料が沢山あるので
それを読みながら、
断食後に、体調がよくなったときのイメージをしてみた。

   バリバリ仕事ができる体力がついて
   毎日疲れが残らなくて
   頭がクリアで発想が今より豊かになって
   オーガニックの美味しいもので満たされて
   将来の病気や怪我に対する不安がなくなって
   そして、楽しい生活を送っているイメージ(^^)v
   
逆を言うと、今までは満たされていないってこと??
いえいえ、十分楽しい毎日なんだけど
もっともっといい人生にしていきたい!!
のよね。

まずはここに滞在している8日間でリセットして
その後の2週間、
その後の3ヶ月の過ごし方で人生を変えていこうと思う。


伊豆健康センター
http://www.izu.co.jp/~izuken/

2000年に受けたコース:
保養コース(東洋療法、物理療法、健康教室、自然食、温泉浴、森林浴(散歩)など)

2006年(今回)のコース
V・R・S断食(活力・再生力・相乗)コース


posted by corpoスタッフ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(4) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

N0.10 ぎっくり腰2

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
●じゅんじゅんの健康UP!● N0.10 ぎっくり腰2
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

ぎっくり腰になってからまる一ヶ月経つのに
なかなか本調子にはもどらない。
ほんとに簡単には治らないものなのね(-.-;)。

それにしても、私がぎっくり腰になったと話すと
私も、家族が、友人が、……と出るわ出るわぎっくり腰の話題。
世の中に、こんなにもぎっくり腰経験者が多いなんて驚き!

経験者によると
「少なくても一月は大事にした方がいい」
そうだ。

そして、初めてなったときにちゃんと治さないとクセになるらしい。

ちゃんと治さなかったために、2回目以降になったときには
入院した方や
3ヶ月も治らなかった方や
年に数回なるようになってしまった方までいる。

そして、クセになると
くしゃみをした拍子に「ぎっく!」といってしまう方も!!

おそるべし「ぎっくり腰」。

先日届いたメルマガに、ぎっくり腰の話題が載っていて
リンクをたどったら、知っていると便利な情報を見つけた。

「転ばぬ先の杖」として、ゼヒご一読を。

●ぎっくり腰対処法・家庭編
http://allabout.co.jp/health/backache/closeup/CU20050215A/index.htm

この中で「目覚めてすぐに、ぎっくり腰になったら?」
という部分が今回の私のパターンに当てはまる(とおもう)。

なんで、起きようとしただけでぎっくり腰になったのだろう???
と疑問に思っていたけれど、
"起きたばかりの時は血行が悪く、筋肉が硬くなりがち"
で、このパターンの方も多いらしい。

そして、私も大変に苦労した、布団からの起き上がり方も
写真付きで載っていて便利。そして記憶に残りやすい。
知らないと、しばらく「あーでもない、こーでもない」と
激痛のなかで試行錯誤することになる。
といっても、激痛の中では思考回路があまり働かないんですけどね(苦笑)。

それにしても、しばらくは大事にするようにって言われても
どの程度までがOKで、どこからがNGなのかが不明。
だれか教えて〜!!
posted by corpoスタッフ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(1) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

ぎっくり腰

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
●じゅんじゅんの健康UP!● N0.9 ぎっくり腰
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

先日、人生最大級の腰痛になった。

症状としては、ぎっくり腰。
ただ、何かをきっかけに
強烈に「ギクッ」ってなったわけではないと思う。

朝目が覚めて起き上がろうとしたら
腰に激痛が走って
「あれ??寝てる間に腰がおかしくなっちゃった!?」
てな感じ。
寝てる間に、「ギクッ」っとなったのか??

この日は痛みをこらえて仕事をしていたけれど
次の日から三日間は、生きた心地がしないほどつらかった。

痛みがひどくなると入院する人もいるらしいが
このときは、ぎっくり腰で入院ができるとは夢にも思わず
病院いっても痛みがどうなるものでもないだろうと考えていた。

あとで聞いた話では、
なかには入院する人もいるし、
気休めにしかならないけれど痛み止めをもらうこともできるとか。

ぎっくり腰っていうものは
身体の要である腰の痛みなので
どんな些細な動きをしてもいちいち激痛がする。

痛くて息ができなくなることもあるし
水を飲みたくても、
トイレに行きたくても、
寝返りをうちたくても
ほとんど動けない。

困った私は、「どうしよう?」と考えた末、
以前にヘルパーの仕事をしていた友人に
助けを求め、介助に来てもらうことに。

「この歳で介護かぁ」
「なんでこんなことになっちゃったのかなぁ〜」
と一瞬思っても、それ以上は思考が働かない(苦笑)。

生まれてはじめて受ける介護。
痛みを一瞬忘れてしまうほど
その心地よさ、プロの仕事に感動した。
すごい! 
先回りして、さりげなく介助してくれるので痛みが減るし
そのため安心感もある。

5日目は、知り合いの腰痛経験者が
「超お勧め!」と言う整体へ車で運び込まれ
おっかなびっくり未知の整体を受ける。

これもまた凄かった。
動かせる範囲、さわられても大丈夫な範囲の部分を施術していただき
一時間後には痛みが激減。
そして、亀より遅かった歩行が、
おばあちゃん歩行ぐらいの速さまで回復!!

先生によると、
「骨盤がこぶし一個分近くずれてました」
「3分の2ほど戻りましたが、
もう一度やらないと完全には治らないですね。」

患部にはさわれないので、
この日はこれ以上、骨盤を動かすことができないとのこと。

そして、
「疲れが溜まりすぎですよ〜。原因はそれですね。
あと3,4日は寝ててください」
と言われる。

実は、次の日は仕事してしまったのだが
やはり本調子ではなく、翌日からお休み。

毎日、何もしていないのにすぐ疲れてしまい
寝たり起きたりの日々。

ぎっくり腰で休んでいることを伝えると
経験者は口をそろえて
「何だかんだいって痛みが引くまでに一ヶ月はかかるのよ」
「無理しないで、よく休むことだよ」
と言うのでした。

こんなにスローペースで治療に専念するのは
一昔前に交通事故に遭って以来。

当時、こんな目にあったのは、
「無茶するなよ!」っていう天からの忠告だったのかも?
と思ったものだが、
今回もそうなのかも。

そういえば、気功の先生に電話したら
最初に返ってきた言葉は
「腰に来たって言うことは、休めってことだから
よく寝てください」だったっけ。

ぎっくり腰になって得たものは
未知の療法と介護の素晴らしさ
天からの御達しというか
人間が生きていくために組み込まれている
プログラムみたいなものが理にかなっているものであること
そして何よりうれしかった、
緊急事態に助けてくれる人たちのありがたさ
などでした。
posted by corpoスタッフ at 10:39| Comment(1) | TrackBack(1) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

五感と第六感を使う

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
●じゅんじゅんの健康UP!● N0.8 五感と第六感を使う
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

私は月に1回から2回のペースで
鍼灸、マッサージ、気功、アロマセラピーなど
体のメンテナンスをしてもらっている。

その最中(施術をしてもらっているとき)は
とてもリラックスして至福の時を味わうことができる。

すると…

頭の中に
 ビジュアルや声やキーワードが浮かんできたり
ハートには
 感情が湧き上がってきたり
体には
 細部まで感覚がよみがえってくる。

五感が働いて、受信感度良好の状態といった感じ。

 探していた何か とか

   今すべきこと とか
      
     自分の進むべき道 とか

答えは自分の中にあるものだ、と実感する。


また、目には見えないけれど
 情報を送ってもらった
 キャッチした
なんて感覚を覚えることも。

そういう体験をしたときは、
広い意味で
「人間は一人で生きているのではなく
  何らかのネットワークでつながっている」
と思わずにはいられなくなる。

そういえば、
施術を受けているときと同じようなことが起こるのは
自然の中にいるとき。

山の中を歩いていいるときとか
沢で水の音を聞きながらボーっとしているときとか
川にカヌーをうかべ海へと向かう水のお供をしているときとか
海で気ままにシュノーケリングしているときとか

私の場合は、
日常から非日常に「パチン」とスイッチが切り替わったほうが
五感や六感が働くのかも。

私にとって、日常も非日常もどちらも大事で
どちらでも五感、六感が働いたほうが
ハッピーになることはまちがいない。

日常において、誰かの施術を受けなくても、
ベストな状態をキープするために出来ることを探してみようと思う。
posted by corpoスタッフ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

自然食療法

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
●じゅんじゅんの健康UP!● N0.7 自然食療法
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

アロマショップを経営している友人の、新しいサロンへ
17日(花金の夜)に訪問した。

「なにもないんだけど…」と言って彼女が出してくれたのは
全て無農薬野菜。
ひとつひとつに力があって、味もしっかりしている。

オーガニックのビールやワインを一通り美味しくいただいたころ
「これって実はマクロビオテックなの」
と彼女が話し始めた。

彼女と話しているうちに6年ほど前の体験を思い出した。
それは、かなり体調が悪くなって、駆け込みした断食道場でのこと。

場所は伊東にある「伊豆健康センター」
http://www.izu.co.jp/~izuken/

当時は、インターネットで「断食」と検索すると、
ここしかみつからなかったっけ。
近年は、断食のことを「ファスティング」とよぶのが流行のようで
そのファスティング情報はだいぶ増えている。

私が駆け込んだときの状態は、健康診断ではどこも悪くないけれど
過労と乱れた食生活のためか、気を抜くと倒れそうな感じだった。
なので、いきなり断食するのは止めて、2泊3日の食事療法を依頼。

先生は「そんなときこそ断食したら元気になるのに!」
とおっしゃったのだけれど
ほんとに倒れそうだったので強く断ることにした。

伊豆健康センターは、
「健康断食、自然食、東洋療法や物理療法、各種運動法、温泉など
トータルなアプローチによって
自然で無理のない、病気になりにくい身体になるお手伝い」
をするところ。(詳しくはHP参照)

私は断食以外すべてを受けることにした。

●センターでの生活
朝はみんなで早起きして体操(練功十八法)
食事は一日2回
お風呂は温泉。
普段より食事の量を減らすので体温が下がりやすくなることもあって
午前と午後に東洋療法や物理治療をしてくれる

はじめての夕食時、
食堂に行くといくつかのグループに分かれていた。
・断食が終わって重湯だけの人
・ほんのちょっとのお粥の人
・自然食の人

少し離れて座っているとはいえ、
重湯だけの人がいるのに
自分たちだけ食事をするのは少々気が引ける。

と思いつつ、同じテーブルになった方と
断食談義で話が沸き、終始楽しい雰囲気。

5人中、3人は断食オタク(?)だったのだ!!
40代男性は、学生のときからお寺などで断食を繰り返していると言う。
50過ぎのご夫婦は、以前はもっとマメにやっていたけれど
今は毎年1回ペースでここに通うのみと言う。
みんな、すごい年季が入っている(@.@)。
世の中には、こういう人もいるんだなぁと驚いた!

食事の量は少ないけれど
ひとつひとつ手が込んでいて、とても美味しい!
普段だったら5分もあれば食べ終わる量なのだが、
・よく噛んで、
・しっかり味わい
・楽しく会話しながら
食べるとよいのよ、先輩方に教わり、早速実行。

確かに美味しくいただけたし、満腹感も満たされた。
なによりうれしかったのは、
これからのセンターでの生活が
更に楽しみに思えたこと。

2日目、3日目も様々な初体験からの学びがあって
自然食にすっかりはまってしまった。

家路に着くときには、ホームセンターによって
玄米を炊くための圧力釜を購入したほどだ。

今でも玄米を始め、複数の穀物をブレンドして食べている。
でも、おかずは何でもありになってしまった(苦笑)。

実は、また自然食療法やりたいな、
と思っていたときに今夜の体験。
きっと、そのときがきたのだと思う。

友人の言葉が印象的だった
「食で体や気分がかわり、生活全体が変わる体験をしたら
"おなかを満たせればいい"から180度考えが変わった」

「自然食療法をやるために何日もお休み取らなくても
わざわざ遠くまで行かなくても
都会にいたって、いつでもフラリと来てもらえる
会員制の隠れ家的サロンを作るの」

きっと半年後の私は、ここに通いながら、
自分のベストな状態を保ちつつ
バリバリお仕事していることだろう(^^)v

「食」を自分の人生のために大事なもの!
と再意識することにした。
posted by corpoスタッフ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(1) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

心の健康〜気分転換:空間移動編〜

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
●じゅんじゅんの健康UP!● N0.6 心の健康〜気分転換:空間移動編〜
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

仕事は好きでやっている私ですが、
やりたいこと「スバリそのもの」でない仕事が続くと
どーしてもストレスが溜まってきてします。
しかも、そういう仕事に限って自分が抱え込まなくてはならない羽目に陥りがち(苦笑)。

そんなときに大事なのが気分転換!

私は《空間移動》によって気分転換するのが好きです。

今回は、私が日ごろ行っている
空間移動による気分転換をストレスの度合いによって分け
ご紹介します。

●ストレス度:低→ちょっとした移動

移動した先で、気分を変えてサクサクお仕事できる場所。
・近所の喫茶店やスターバックス(禁煙だし、比較的静か)
・会員制スポーツクラブのサロン。
  静かで広々していてGood! 仕事に飽きたらプールやサウナにGO!

●ストレス度:中→片道40分以内の移動

何か目的を持って出かけ、
そこで見知ったこと、受けた刺激を瞬発力に変えて仕事をする。
・大型書店で情報収集→静かなカフェへ
・注目の街をウォッチング→街が見下ろせるビルのカフェへ
・広い公園(去年は新宿御苑がお気に入りだった)

●ストレス度:高→片道3時間前後の移動

まずはパチッと気持ちを切り替えて非日常を楽しむ。
ストレスが抜けきると、
自然と本来の目標に向かうパワーが沸いてくるので
その勢いに乗って先へ進む。
・車や電車で3時間で移動できる宿
・自然が多く残っているところがベスト
・歴史を尋ねたり、美味しいものを食したり、温泉につかったり…
  五感をバランスよく刺激するといい感じに。

ストレスが溜まってきたな!と思ったら
参考にして実行してみてください。


そうそう、五感と言えば…
日常的に五感を使っていると
それほどストレスたまらないような気がします。

次回は、日常に取り入れている気分転換:五感編をご紹介しますね。
posted by corpoスタッフ at 17:04| Comment(1) | TrackBack(1) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

心の健康〜カウンセリング〜

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
●じゅんじゅんの健康UP!● N0.5 心の健康〜カウンセリング〜
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

今日は心の健康について。

体調不良は、心のバランスを崩したときにも起こる。
なにか気になることがあると、
まず気が重くなったり、気持ちがブルーになって。
そして、体調不良まで!!

そんなことを繰り返しているとき
自分は、どんなときに心を病みやすいのか知って
そのことをどう捕らえれば、
心を病むことがないのか? を知りたいと思った。

私は二十代のときに、臨床心理学の先生のご指導で
カウンセリングをかじったことがある。
でも、プロのカウンセラーでも、
心の病をクリアにすることがかなり困難であることを知って
ガッカリした経験がある。

それから十年。
新しいカウンセリング手法を学ぶチャンスに恵まれた。
それは、選択理論と関係回復カウンセリング。

以前のカウンセリング手法との大きな違いは
過去を掘り下げることはあえてせずに
未来から今を作ること。
そして、多くのことは人が関係しているので
その相手との関係を回復すること。

この二つは、論理的で頭で理解できるだけでなく、
心から納得でき自然に受け入れることのできるものだった。

自分がいつも行き詰るところ
考え方の癖
行動の癖
を変えれば簡単に未来が変わる。

他人のことは変えられないけど
自分のことは、自分で変えることができる。

他力本願ではなく、自分で未来を作るのは
大変なときもあるれど、
納得できるし、気楽でもある。

こうして、私は、カウンセリングを学ぶことで
心の健康を手に入れたのでした。
posted by corpoスタッフ at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

むくみ解消ハーブティー

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
●じゅんじゅんの健康UP!● N0.4 むくみ解消ハーブティー
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

3年ほど前は、
毎朝おきて一番最初にすることが
足首チェ〜ック!

なぜ足首チェックをしていたかと言うと
むくみ状態が足首にを見ると一目でわかるから(^^;)。

当時は、仕事が超ハードで
ほとんど毎日が寝不足、
食事は不規則、
運動する時間ナシ
不健康街道まっしぐら!

あるときを境に、「かなりヤバイかも??」
と思うようになった。

いつまでも疲れが取れず、
体が思うようにならなくなってしまったのだ。

で、慌てて病院や気功や鍼灸マッサージ、
漢方薬に頼ったけれど
簡単には元に戻らないくらい悪化していた。

まじヤバ〜イ!!

そんなとき、気功の先生に
「きれいな水をたくさん飲んで、
たくさんおしっこをしてください」
と言われた。

さっそく、宅配のきれいなお水を定期契約し
利尿作用のあるハーブティーを飲むようにした。

朝、コップいっぱいのお水を飲み、
仕事中も小まめにハーブティーを入れて飲む習慣を
つけていった。

すると、ゆっくりだったけど効果が出てきた。

今では、多少不摂生をしても、
以前のように病的にむくむことはないし
疲れも溜まりにくくなった。

おすすめのハーブティーは、
レモングラス+ミント+タンポポ+ステビア(甘さが欲しいとき)。

ちなみに、ハーブティーじゃないけど
お気軽で、むくみ解消に即効性があるのは「どくだみ茶」。

運動不足で、むくみが気になるこの季節、
試してみてね。
posted by corpoスタッフ at 03:21| Comment(0) | TrackBack(9) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

気功との出会い

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
●じゅんじゅんの健康UP!● N0.3 気功との出会い
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

私の気功初体験はかれこれ十数年前。
交通事故によるムチウチで半年もの間
苦しんでいたときのこと。

事故からの半年間は、ほんとうに辛くて
「あの病院いいよ」「あの治療法は効くよ」と言われれば
藁にもすがる思いで何でも試していました。
でも日を追うごとに体じゅうの痛みは増すばかり。

「あぁ、このまま苦しみながら一生がおわってしまうのかしら?」
などと弱気になっていました。

そんなとき、代替医療に詳しい方に
「騙されたと思って、とにかく一度行ってみて!!
あの先生は、私が知る中でベスト3に入る腕の持ち主よ」
と強く勧められたのが気功外氣療法をしている小林氏でした。

今でこそ気功は一般化しつつありますが
当時『気功』を体験した人は少なく、情報もなく、未知の世界でした。

私も行くまでドキドキで、
身体が浮いちゃったりするのかなぁ、とか
体から何か悪いものが出てきたりするのかなぁ
とかSFの世界を想像したりしてました(笑)。

でも実際に、それに匹敵するような不思議なことが起こったのは事実。
体に触れずに、ずれていた首の骨が動いて元の位置に収まったのです! 
そして、やはり触れられてもいないのに身体が勝手に動いて、
動いた後は"コリ"とか"つまり"が解消されていきました。

「う〜ん、なにが起こっているんだろう???」
頭の中に?マークがいっぱいになっていくのと反比例して、
身体はスッキリ爽やか。

通いだして3回目には、まるで中高校生時代の自由に動く身体になっていたのでした。

その後も、ひどい腰痛や肩こり、消化器系の不調なときにお世話になっています。
だいたい1回から3回通えば調子が戻ります。

こういう代替医療も、西洋医学と同じで、自分との相性もあるようです。
それと、そのときの体が抱えているトラブルとの相性も。

興味がある方は、まず1度行ってみることをおすすめします。

http://www.aphrodi.co.jp/jun/kikou.htm
posted by corpoスタッフ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(2) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

血液ドロドロ・サラサラ

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
●じゅんじゅんの健康UP!● N0.2 血液を見て分かる健康
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

30半ばを過ぎたころ
「いつまでも若いわけじゃないし、少しは体のこと気にしないとなぁ」
と思っていたら、タイミングよく予防医学の視点で
充実したサービスが受けられる会社からDMが届いた。

その施設では、
人間ドック+健康診断+
血液画像分析+食事指導+
鍼灸+マッサージ+リフレクソロジー+アロマトリートメント
中医学診断などが受けられる。

「今なら、モニター会員を募集しており格安です」
とのお誘いがあったことや
人間ドックぐらい受けようと思った矢先だったため
思い切って入会することにした。

早速、人間ドックを受けたところ、
たいした問題もなく、結果を見て安心することができた。

でも、慢性的に腰痛肩こりはひどいし
中性脂肪は増えてきてるし、
見るからに不健康だし
なんとなく釈然としない気分だった。

ドックの結果が出てから数日後
血液画像診断というものを生まれて初めて受けた。

TVの健康番組でよく見る、血液の顕微鏡写真。
自分の指からとった血液が
目の前の顕微鏡で拡大され
25インチほどの大型ディスプレイに写しだされる。

見た瞬間、「やばい!」って感じがした。
詳しい説明を聞くまでもなく、
私の体は、まずい方向へ進んでいるとハッキリわかった。


今まで、健康診断やドックの結果を「数値」で受け取るだけのときは
多少危険信号が出ていても実感しなかった。
けれど、目の前に、鎖状になった赤血球や、元気のない赤血球、
さらに、異物っぽいものが
映し出されると ぐうのね も出ない。

モニターを見ながら、もっと積極的に何かしなくては!
と真剣に思った。

おかげで、この後の3ヶ月は、規則正しい生活&和食中心の食事を
続けることができた。

3ヵ月後に再検査したときは、かなり改善されて
赤血球の見た目も健康そうになった。

健康のバロメーターは、検査で出た数値だけでなく
目で見て状態をチェックすることも大事だと思った出来事でした。

■関連サイト
「私の血液ドロドロ→サラサラ写真
血液成分検査っておもしろい!」
http://www.aphrodi.co.jp/jun/ketueki.htm

血液成分検査で撮影した、顕微鏡写真は一軒の価値あり!?
posted by corpoスタッフ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(2) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

不健康な健康オタク

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*
●じゅんじゅんの健康UP!● N0.1 不健康な健康オタク
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

はじめまして、じゅんじゅん(鈴木純子)です。

自慢じゃないけど、私は見るからに不健康です(笑)。

仕事がら、生活リズムも食生活も乱れがち。
忙しくて、自分のハートや体との会話も怠りがちな私。

だからこそ、健康には気を使っています。

今やっていることをちょっと紹介すると
1.年に2回の人間ドック
2.月に1回〜2回のサロン通い
   ・鍼灸
   ・マッサージ
   ・アロマセラピーのオイルトリートメント
   ・気功
3.早寝早起き
4.呼吸法
5.玄米食、雑穀米を主食
6.アロマオイルやハーブを取り入れた日々の生活
などなど


人間ドックやサロン通いをするのは、たまには、第三者を通して、自分の身体と会話したり、客観的に健康状態を測定したりすることが大切だと思っているから。

そして、呼吸法や食事については
「新鮮で美味しい空気」を細胞に行き渡らせたり、
「新鮮で美味しい食事」をとることで、細胞が喜んでいるのを感じるとパワーアップできるから。

このように、このカテゴリー[じゅんじゅんの健康UP!]では、不健康な私が、健康になるためにやっていることと、それをやりながら感じたことを綴っていきます。

毎週金曜日に更新予定です。お楽しみに!!
posted by corpoスタッフ at 00:09| Comment(2) | TrackBack(1) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。