2007年03月22日

マクロビ的キムチ鍋

つい最近まで、鼻かぜがなかなか治らなかったるんちゃんです。
2日くらい早めに寝たら
風邪薬なしで治っちゃいました。
おおお・・・体調変化に強くなったみたい。

ma2.jpg

マクロビオテックでは、
確か刺激の強い調味料はなるべく避けるようにと
そういう考えであったと思うのですが
たまにどうしても食べたくなりますよね
キムチ鍋。

本当なら豚肉などふんだんに入れて・・・となると思いますが
これは、寄せ鍋からだし汁をとりわけて
小さな土鍋で作った「高野豆腐」のキムチ鍋です。

お肉なしって事でちょびっとマクロビ的?

普通のキムチ鍋を作る要領でいいと思うのですが
お肉は入れません。
白菜や白滝なども入れちゃいますが
キムチをたっぷり入れて
仕上げにやわらかくしておいた高野豆腐をどさっと入れます。

ふたをして汁がしみるのを待って・・・・

はふはふしながらいただきます。

風邪引きさーーん
これからだあったまりますよーーん♪
posted by corpoスタッフ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

うちの雑穀ごはん

るんちゃんです。
先日、とある企業クラブで、幼稚園給食を作っている会社の方のお話を聞く機会に恵まれました。
私の住んでいる地域の幼稚園給食は、菓子パンが2つと牛乳のようなところが多いのですが、その会社ではきちんと栄養士さんがいらっしゃって、子どもへの「食育」に対してしっかりとしたポリシーを持って取り組まれていることなどいろいろとお話をうかがうことが出来ました。

懇親会の会場で、その方と隣の席になったので
思わず「マクロビ」話で盛り上がりました。
「うちには電気炊飯器っていう存在自体がないんですーー」
「そーなんですかーーー!」
のような感じで。

これがうちでご飯を毎日炊いてくれる土鍋君です。
m315.jpg
昨年までは、普通のお鍋料理をする平たい土鍋で炊いていたのですが、あまりに使い込みすぎてある日ひびが入って炊けなくなってしまった時、http://www.unme-kome.jp/donabesiyousai1.html こちらで買いました。

黄色いふたのついている透明容器は
雑穀保存するためのもので、問屋さんで大量に雑穀を買ってきてはこの容器に保存しています。
※実はこれ、うちの駄菓子屋に置いてある”金貨チョコ”の空き容器。再利用!ってやつです。

最初この土鍋に慣れるまで数回
失敗しちゃったこともありましたが
「中強火で20分あとは火をけし15分くらい蒸す。」
「水加減は手首くらいが水につかるまで」
が、我が家にぴったりの食べごろ加減。
今では中2の娘もきちんと炊き方を覚え
おいしい雑穀ご飯を食べています。

m315b.jpg

炊き上がりはこんな感じで、
黒米に緑大豆が入ったものをれんげで3杯
ひえ・あわ・麦などが入った白っぽいほうをれんげで3杯
まあ大体この分量に落ち着いてきました。

私はこのご飯とお味噌汁があれば
もうそれだけで十分!
ごま塩をかけるとこれがまたなかなかいい感じです。
うーーん・・やっぱり梅干も捨てがたいかな。

娘がお弁当にこのご飯を持っていくと
みんなから「お赤飯?」って聞かれるそうです。
娘はちょっと得意そうな感じで
「雑穀米よ♪身体にいいのよぉ〜〜」
なんて言っているそうです。
posted by corpoスタッフ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

おもてなしマクロビ

ma1.jpg

るんちゃんです。
久々のマクロビオテックもどきレシピですね。

自分はマクロビオテック!とか実践していても
お客様が来た時どうしようか迷いませんか?
まさか付き合っていただくわけにも行かないし・・・

って事であみだしたのはこの
「北京ダックもどき」
です。
なんだかお客様には新しい味としてすっかり気に入られちゃいましたが

----------------------------------
(直径15センチのもの2枚分)
薄力粉 1カップ(全粒粉だったらいいな!)
片栗粉 大さじ5杯
水   1カップ
ごま油 大さじ1と1/2
塩 小さじ1/4
-----------------------------------

で皮の生地を作ってホットプレートで焼きます
同時に
お客様には鶏肉を
肉がいやな人はこんにゃくを
焼きます。
※軽くした味をつけておいた方が幸せなので
こちゅじゃんとかお砂糖で軽くした味をつけておきます。

焼けたら
くるんで こちゅじゃんとか 塗り塗りして
いっただきまーーす。

これはぜったいうまい!です。

似たような方法で
ホットプレートでピザも作れます。
posted by corpoスタッフ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

バットじゃないよきゅうりだよ

久々投稿の るんちゃん@新谷です。
ここ数週間というもの
いろいろな人といろいろなところへ出かけ
自然の力や 人の力をたくさん吸収していました。

釧路湿原でのカヌー
阿寒の温泉の滝への山道歩き
いやはや 自然はいいです ほんと!

先週は 東京で会議があったんで
連休だしってことで子供たちをつれて
東京見物!1日あんなに歩くことって釧路にいたんじゃ
あまりないことでした。(お台場 池袋 三鷹 浅草・・・)

さてさて
そんなこんなで 家庭菜園
放っておいたら大変なことに!!
うちのまな板は
鮭が1匹乗るくらい大きなものなんですが
m35.jpg
真ん中にあるのが 通常サイズのきゅうりだから
想像つきますよね?

そうなんです
放っておいたら巨大化しちゃって・・・
半分は種ばっかりで食べられなくなってしまったんですけど
でもきゅうりって こんなに大きくなるものだとは思いませんでした。

m36.jpg

大きさ比較のために
小学3年生の次男を・・・

バットじゃありません
きゅうりです。

※次回はあの!ど根性ジャガイモの収穫をお伝えしましょう。
かなり採れたんですよーー

ではでは
posted by corpoスタッフ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

マクロビオテックもどきメニュー 全粒粉ナン&野菜カレー

m34.jpg

今回は全粒粉を使った 簡単ナン&カレーをご紹介しましょう。

全粒粉じゃなくても強力粉だったらナン(もどき)は
けっこう簡単に作れます。

【ナン(もどき)】4人分

強力粉500グラム
ベーキングパウダー小さじ1
塩 小さじ1
水 適量(大体カップ2杯弱くらいかな・・)

粉類をビニール袋などに入れてあらかじめ混ぜておき
水を少しづつ加えながら練っていく(耳たぶくらいの柔らかさが目安)

そのまま30分以上寝かせておいたらあとは
適当な大きさに分けて 手で伸ばし
フライパンに油を引かずに焼くだけ

すっごく簡単!
全粒粉だと噛み締めるたびに香ばしさが違いますよ

【野菜カレー】
冷蔵庫のお掃除をかねて残り物野菜をみじん切り
(この日は ピーマン たまねぎ いも しいたけ にんじん)
油大さじ1杯を弱火で熱し すりおろしたにんにくとしょうが(各大さじ1)をいためる
そこへ野菜投入! じっくり炒める
あらかた火が通ったら 白ワインカップ1杯(なければ日本酒でも大丈夫)
カレー粉大さじ1 コンソメ1個
を加えて 10分くらい煮込む
あとは塩で味を調えて出来上がり!

市販のルーを使わないのでくどくならないさっぱりしたカレーが出来ます。
ナン(もどき)との相性もグッドです。

これも実は我が家のキャンプ定番メニュー
ナン作りは子どもたちも参加して楽しく作れますよ(^^)
posted by corpoスタッフ at 09:42| Comment(3) | TrackBack(1) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

マクロビオテックもどきメニュー 食物繊維うどん

m30.jpg


今日ご紹介するのは食物繊維たっぷりの全粒粉うどん


我が家のキャンプ料理の定番になってますが


m32.jpg


こんな風に
袋に入れたまま足で踏んづけて練ったり出来るので
けっこう盛り上がります。

全粒粉の場合は麺がなかなかつるっとしたのど越しにはならないですが
素朴な味わいが楽しめます。

具材は
きのこ こんにゃく 竹の子の水煮
だし汁は椎茸と昆布のだしがいいけれど
キャンプのときは ヒガシマルのうどんスープで作りました。

実は麺を切るとき
キャンプ場では麺棒なんかはないので
包丁で少しずつ削りながらなべに投入していくんです。
これがまた楽しい。

分量もかなり目分量
お水も少しづつ具合を見ながら入れていけばいいので
特に計ったりする必要もありません。

そうそう
練った小麦粉は一晩寝かせておいた方が腰が出るので
前の晩に踏んづけて練って
朝ご飯メニューにしています。

食物繊維だらけの
健康メニューです。
posted by corpoスタッフ at 22:19| Comment(1) | TrackBack(1) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

魚の食べ方

マクロビオテックもどきな生活を始めて
かれこれ2ヶ月あまり・・?

家族の嗜好もかなり変わってきた。
脂っこい肉料理には 辟易するようだ。
※仕事が忙しいときお惣菜を買ってきておかず一品増やすという
主婦の奥の手を使おうとすると(ある意味手抜きともいう)
ものの見事に そのお惣菜だけが食卓に残る。

娘が言うには
「脂っこくて食べられない!」
のだそうだ。

この食生活を始める前は
どこのお惣菜のから揚げが一番おいしいかで
盛り上がったりしたものだが
今は 雑穀米には何を多く混ぜるとおいしいか
という話題にすり替わってきている。

我が家は もち米の黒米を多めに入れるのが主流
アマランサスやキヌアなど
ぷちぷちっとした食感も捨てがたいという結論。

魚は週に2度ほど食卓にのせているが
昨日は旬の秋刀魚!
お刺身に出来るほど新鮮だったものを塩焼きに。
なんという贅沢。
しかも5匹で398円 なんという良心的価格!

あらためて驚いたのが
小学3年の次男
絵に描いたように骨だけ残して きれいにたいらげた

我が家では
「骨付きの魚をきれいに食べられるようになって
初めて お箸一人前!」という家風がある。

生き物を食べるんだから・・
命をいただくんだから
だから「いただきます」なんだよと
だから丁寧に全部食べなきゃだめなんだよと・・・。

やっとこれで次男も一人前だなぁと
昨日の夕食は感慨ひとしおであった・・・。

posted by corpoスタッフ at 11:38| Comment(3) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

マクロビオテックもどき〜元気野菜編2〜

m26.jpg


1週間でこれだけ伸びる元気野菜たち
間引いて間引いて
食卓に上っている毎日ですが
間引くとその分隣の野菜が大きくなってきます。


m27.jpg



スーパーで売っている野菜との違いは
なんといっても新鮮なことですが
こんな虫食い穴が開いた葉っぱばかりなことも
大きな違いですね。

マクロビオテックの本を読んだとき
「好きな野菜?ふふふ・・雑草かな」
って答えていた人がいたんですけど

雑草とまでは行かなくても
やっぱり
「虫もちゃんと食べられるきちんとした野菜」を
私達人間も食べたいですよね。

※間もなく 虫の親が卵を産みにやってくるので
今は 産卵より先に食べちゃわないと!って虫と競争中です。

m29.jpg


例の「自立しているジャガイモ」です。
育ってます・・・なにも手入れしていないただの土なのに・・・。
ちなみに・・こんな植えたはずのないジャガイモの芽は
よくよく探したら庭じゅうに 4つほどありました。
がんばれ芋君!



posted by corpoスタッフ at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

マクロビオテックもどき〜元気野菜編〜

m22.jpg
これが我が家の猫の額菜園

スナックえんどう 小松菜 ほうれん草 蕪 大根
の順に仲良く並んで育っています。

この時期やっとこのくらいまで育つので
時々間にある野菜を間引きします。

m23.jpg
この育ったばかりの若い葉っぱたちは
とても柔らかくて アクもほとんどないので
そのままお味噌汁の具材になります。
※ほうれん草と小松菜と蕪の葉っぱのお味噌汁
などという とっても グローバル(?)なお味噌汁。

最近気づいたのですが・・・
m24.jpg
物干し台のそばに・・・
なにやら ひとりでに育っている・・・

これ ジャガイモです。

植えた覚えはないのですが・・・

昨年この辺に 確か 収穫後の茎や葉っぱを埋めていたんですねぇ・・・
多分小さなジャガイモがこの辺にあったらしい。

m25.jpg

今後この自立したジャガイモ
どのような成長を遂げてくれるのか
かなり楽しみです。
posted by corpoスタッフ at 11:11| Comment(1) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

マクロビオテック 甘味♪

m21.jpg

黄な粉 200グラム
水あめ 100グラム
砂糖  100グラムを
温めながら混ぜ合わせただけのお菓子です。

たまたま
「米あめ」と「甜菜糖」があったので
有機無農薬黄な粉と
あいまって
これは なかなかきちんとマクロビオテックできました。

柔らかい生地なので
子どもが好きな形を作ることも出来るんです。

3年の次男は・・・
「亀」作ってました。

でもかなり甘いので
ちょこっと食べたらもうしばらく次はいらないって感じで
「この亀どーする・・・・」状態ではありましたが。

素朴な味わいの身体に優しい甘味です。
posted by corpoスタッフ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

行ってきましたチャヤマクロビ♪

m20.jpg
http://www.chayam.jp/restaurant/shinjuku.html
マクロビオテックのレストラン

先週上京したときに友人と行ってきました。

シェフのおすすめプレートを頼んだら・・・
色とりどりに盛り付けされた
健康なお料理が運ばれてきました。

真ん中が ザワークラフト ひじきの炒り煮
金時豆のコロッケに 自家製テンペの炒め物
薄味のピクルスに ズッキーニの和え物(?)
玄米ご飯かパンを選べるようになっていて
私は玄米ご飯を頼みました。
味噌仕立てのお豆のスープも付いてきて
大満足でした。

ずっと探していた米あめなどの調味料も
http://www.chayam.jp/
ここで購入できると席においてあったパンフに書いてあったので
メモしてきてさっそくチェック!

一部店舗にもおいてあったので
試しに米あめと 三年番茶を購入
米あめは1週間足らずで使い切ってしまいましたが
三年番茶はまだ残っていて朝の食卓に出されています。
(やわらかーーい味のするお茶です)
posted by corpoスタッフ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

マクロビオテックもどきメニュー全粒粉ピザ

m18.jpg
ピザも自分の家で作るととっても安上がり
パン生地を作る途中で2次発酵が必要ないから
こねこねして暖房の近くに濡れタオルに覆っておいて置くだけで
30分もあればきちんと使えるところまで発酵してくれる。

せっかく自分の家で作るのだから
粉やのせる素材にもちょっとこだわって
マクロビオテックもどき60%
(チーズ使ってるから・・・40%カットね)
思いっきり全粒粉を使いました。

トマトやスイートバジルはばらばらっと置いて
モッツァレラを細かく切って載せて焼くだけ
(トマトソースは基本ですが・・・)
m19.jpg
あっさり大人味で美味ですよーーー♪
モッツァレラは伸びが違うんですーーー!

この日は庭でとれたアスパラピザも作りましたが
子どもにはそっちの方が好評でした。
大人の味にはまだ遠いね・・>おこちゃまたち!


posted by corpoスタッフ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

マクロビオテックもどきメニュー おにぎりと・・・

m16.jpg
子どもたちにもかなり浸透してきた
雑穀米
おにぎりにするのが最近の我が家のトレンドで
小3の息子が
「お母さんみたいに 自分の手で握りたい!」と言い出し
熱いご飯を握ったら
「うわ・・あっつい!無理だ」

そーでしょーー
お母さんのありがたさがわかるでしょう???

とかなりさましてから再度挑戦!
ボールのようなおにぎりを作りました。

m17.jpg
今日のおかずは
アスパラときのこの炒め物・・・のはずだったんだけど
つい横にあった蒸した大豆を投入!
不思議にマッチしました。
これいいかもです。
posted by corpoスタッフ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

マクロビオテックもどきメニュー 味噌汁

以前味噌汁のだしは
煮干を使っていました。
マクロビオテックに移行してから
椎茸と昆布を使っただしに変更

麦茶用ポットに
水を入れ
干ししいたけ3枚と昆布2,3本を一緒に入れちゃって
一晩冷蔵庫に入れておく

それだけでおいしいだし汁が完成!
お味噌汁のだしはもちろん
お砂糖とおしょうゆを加えるだけで
麺のつけだれにもなるし
煮物のだしとしてもばっちり!

先週家族で風邪を引いてしまったのですが
熱があったので久々にインスタントのお味噌汁を
作っちゃいました。
風邪を引いていると味覚が変な感じになるけれど
インスタントのお味噌汁の
舌をさすような 添加物の味に
みんな残してしまいました・・・
お昼にはちゃんとしただし汁で作ったら
家族みんな「これはおいしい」と飲んでくれて・・

風邪を引いたときこそ
この簡単だしでお味噌汁!
やっぱちょっとでも手を抜くのはよくないですね・・
posted by corpoスタッフ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

マクロビオテックもどきメニューpart5

m6.jpg
きのこの全粒粉スパゲティなんていかがでしょう?

全粒粉のパスタを使ったのは今回初めてでした。
普通のパスタより表面がざらざらしていて
今までにない食感!
ざらついている分味がよく染み渡る感じがします。

このときは
1、みじん切りねぎをごま油でじゅーーっと炒め
2、よく洗ったアサリを投入
3、アサリが口を開いてきたところできのこをたくさん入れちゃう
4、火が通ったところでパスタを入れて絡める
5、味付けはおしょうゆとお塩ほんのちょっとで十分!

とってもおいしくいただけました。

ちなみに
全粒粉パスタはなかなか売っているところが見つけられず
全粒粉小麦といっしょに
ここで購入しました。
http://www.mamapan.jp/top/index.php

今度は全粒粉を使った ベーグルに挑戦してみたいなぁと思ってます。
posted by corpoスタッフ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

マクロビオテックもどきメニューpart4

雑穀米はオリジナルの配合をしているところがミソ!
m12.jpg
これが秘密兵器!
圧力鍋だと高圧になってから弱火6分で炊けちゃうので
らっくらく!
※うちの娘が黒米好きなのでちょっと多めにブレンドしてます。

豆腐ステーキも
m15.jpg
全粒粉小麦をつけて焼くとなんとも香ばしくておいしい
精白された小麦だとところにより糊のようにぐちゃぐちゃになったこともあったけれど
全粒粉の威力発揮!

この日の野菜あんはたけのこを入れたところがグッドでした。
m14.jpg
posted by corpoスタッフ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

マクロビオテックメニュー 失敗編(T_T)

雑穀米などは
娘もとても喜んでくれたので
成功例といえると思いますが・・
(小3の息子は最近”またこれかよ・・・!”って言いますけど)

失敗すること(大不評を浴びること)も少なくありません。

米ばっかりじゃ飽きてくるよねって事で
全粒粉のパンでも食べよう!と
売っているところを探しても近所じゃ見つからない。
じゃあ作るしかないかってことで

作ったんですけどね・・・。
朝食べられるようにと前の日にこねて寝かせておいたものを
朝焼いたら・・・。
なんと発酵が行き過ぎていて
ぜーーんぜん膨らまない!
『手で持ったら重たいパン』が出来上がってしまいました^^;

あんまり悔しかったので
次の日まともにきちんと発酵させて再度挑戦!
m11.jpg
左が持ったら重たいパンで
右が普通に焼けたパンです。

全粒粉のパンは噛み締めると香ばしくて 右側は大好評でした。
左側は・・・・聞かないでください(T_T)
posted by corpoスタッフ at 07:20| Comment(0) | TrackBack(1) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

マクロビオテックもどきメニューPrat3

だんだん メニューが尽きてきた感じ。
似たようなものばっかり毎日並ぶなぁと
ちょっと行き詰ってましたが

スーパーを歩いていると
大好きな 緑豆春雨を発見!
きゅうりともやしとあわせて中華風サラダを作りました。
m5.jpg

だしに使っている椎茸・昆布を入れた煮物と
もやしと春雨の炒め物も作って・・・

でもなんだかみんな似たような色合い・・・。
プチトマトを飾りました。
(トマト・じゃがいも・なすも 週に1.2度でいいそうですね
温帯に住む私達には合わない野菜だとかで・・)
posted by corpoスタッフ at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

マクロビオテックもどきメニューPart2

今週も結構実行しましたよ。

ただね・・・
76歳になるじいちゃんが
「お願いがあるんだけど・・・・」
「ご飯もうちょっとやわく炊いてくれない?」
っていうので

今日は面倒だっていうとき
家族全員雑穀米というのは
やっぱり無理があったなって思った。

今日のメニューは
4.jpg

いろいろ本とか見ながら
これは一度はやって見たいというメニュー
野菜を蒸したもの。
それと
おそばいいんじゃん!
って思って

今日のメニューは
大根おろしとめかぶ&なめたけおろしをかけたおそば
長いも 里芋 サツマイモ かぼちゃを蒸したもの

にしてみました。

かぼちゃって
蒸したらおいしいのね・・・。

今日は家族一同大好評でした!

あ・・・
この食生活続けてから
娘が2キロやせたと大喜び
私も結構食べているのに1キロほどやせました。
健康的だと思う。
だって玄米粥とかおかわりして食べてるもん。

posted by corpoスタッフ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

マクロヴィオテックもどきメニューprat1

今週はじめからなんと我が家にも
マクロビオテック(マクロヴィオテック)らしきメニューが登場!

何年かかってもいい
出来る事からでいい
と書いてあった本を読んで
「これなら私にも出来る! 」と単純に考えてしまったのでした。

結構実行していて
・だしは 前の日に次の日の分を作る
※麦茶用のポットに水を入れて昆布と椎茸を入れておくだけだけど。
・さとうは精製されていないもの
・雑穀を食べる
※白米に雑穀を混ぜているだけだけど・・・
・肉卵牛乳は月1度くらいでいい
※これは私だけだな・・・子どもたちが納得しないから。

こんなところからやってみています。

本日のメニュー
m1.jpg

・お母さんスペシャル雑穀米
(白米に黒米・もちきび・キヌア・アマランサス・割り麦を大さじ2はいずつ入れて炊いたもの)
・豆腐ハンバーグ
(焼くだけでいいパックになってたもの)
・椎茸昆布だしのお味噌汁
・小松菜とにんじんと油揚げの軽い煮びたし
・ごぼうとにんじんのきんぴら

です。

本格的に実行している人にとっては
へ!って感じでしょうけど
これで我が家にはすごい変化!

朝も雑穀米とお味噌汁は欠かしていないこの1週間

一番よかったなって思うのは・・
朝台所で お味噌汁の具を切っているとき
まな板でトントントンって音をさせていると
あ!なんか雰囲気いいかも!って思っちゃう。
これで結構幸せな気分。
posted by corpoスタッフ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(1) | マクロビオテックもどき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。