2007年07月03日

「玄米ご飯チャーハン」

るんちゃんを見習って、マクロビに挑戦中です。

今回は、
炊きすぎてしまった玄米ご飯は、マクロビチャーハンに変身!の巻

◎玄米ご飯チャーハン

玄米ご飯チャーハン

1.油揚げを、開いて1cm角に切る。
2.にんじん、青菜も、1cm角に切る。
3.熱したフライパンに、油揚げを入れ、カリカリになるまでからいり
 し、塩を振って取り出す。
4.次に、にんじんと玄米ご飯を炒め、火が通ってきたら、青菜を入れて
 ざっくり炒め合わせる。
5.しょうゆを鍋肌に回し入れ、しょうがの絞り汁を加えて、出来上がり!


※玄米ご飯は、ねっとりしているので、ほぐした状態で冷蔵冷凍保存を
すると、調理しやすいようです。

詳細はこちら。
http://www.healthy-life.co.jp/recipe/recipe0707.html


油を使わないチャーハンは、初めてでしたが、素材自体の甘みやうまみ
を、味わうことが出来たように、思います。

特に、油揚げは、普段は味をしみ込ませることで美味しいと感じていま
したが、カリカリにすることで、本来の味が生きていました。
意外にも、甘みがあるのですね。

今度は、お弁当箱に詰めて、マクロビランチを楽しもうと思っています♪



 

  
posted by corpoスタッフ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりんの≪マクロビ基本レシピ≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

「玄米ご飯」

るんちゃんを見習って、マクロビに挑戦中です。


◎玄米ご飯(マクロビオティックの基本食!)

玄米ご飯.jpg

1.玄米は洗って、約1時間程度、水につけておく。
2.圧力なべに玄米と水を入れ、強火にかける。
3.沸騰したら、弱火で約30分加熱。
4.10分蒸らして、出来上がり!

詳細はこちら。
http://www.healthy-life.co.jp/recipe/recipe0706.html


炊くのも、食べるのも、初めてです。

茶色の玄米が、きれいな黄色に変身するのが、感動的!
しっかりとした味があり、おかず無しで、どんどん食べられました。
また、圧力なべを使ったからでしょうか、意外に、ふっくら ♪

子ども達の夜食として作ったのですが、夕食のご飯よりも多く、
おかわりをしていました。

めずらしさも手伝ったのだろうと思いますが、彼らにも、少しずつ
「食」への感性を育てていってもらいたいと、願っています。



↓食育推進全国大会
http://info.pref.fukui.jp/hanbai/shokuiku/kaisai.html

そのイベントのひとつ「全国高校生食育王選手権大会」の様子が
TVで紹介されていました。

男の子の参加も多く、みんな、とてもいい表情をしていました。


こうした催しが、ひろがっていくといいですね かわいい



 

  
posted by corpoスタッフ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりんの≪マクロビ基本レシピ≫ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。