2007年05月22日

かおりん◆若年化

私の父は5年前に、母は3年前に、それぞれ脳梗塞を発症しました。

私も、老年期には、同じ病に侵されるのかと、遠い将来を考えて
おりましたが、先日の栃東関(30)のニュースを見て、急に身近な
病気となりました。
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/p-sp-tp3-20070506-194636.html
(引退にまで追い込まれた事実は、衝撃でした。)



若年化が進み、かくれ脳梗塞の人口が増えているそうです。


・朝起きると、手足がしびれている。
・時々、ろれつがまわらない。
・字が二重に見える。
このような症状のある方は、要注意とのこと。



脳の血流状態や働きを見る検査もありますが、費用は高めです。
↓ 脳血流シンチグラフィ
http://www.hosp.keio.ac.jp/KENSA/HOSHASEN/rif/rd7.htm



検査に行かれない方のために、こんなチェック方法もあるそうです。

1)紙、黒と赤のサインペンを用意。
2)黒ペンで、1cm間隔のうず巻きを、1周1秒くらいの速さで描く。
3)同じように、その内側に、赤ペンでもうひとつうず巻きを描く。

赤の線が、黒の線にぶつかったり重なったりした方は、脳梗塞が
かくれているかも知れないそうです。

uzumaki.jpg


 


  
ラベル:脳梗塞
posted by corpoスタッフ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

【ヘルシー万歳!】鉄分食卓その5「納豆」

結論から言おう。
ゆかりんは、鉄分メニューをまだまだ探し続けている。

ということで、第5回鉄分アニキは、
納豆である。

納豆……ねばねば。
ねばねばは好きだ。
納豆も大好きだ。

2日に1回程度は、納豆を食べる。
たいていは卵を加えて、納豆ご飯。
ときどきかき揚といったところか。
おろしあえにすることもあるかな?

美味しいんだけど、
ちょっとレシピが乏しいかも。

てなわけで、
目からうろこの納豆メニューだ!

【納豆肉ミソ】…………………………………………………………………
▼材料
納豆 2パック
ひき肉 50g
しょうが 適宜
ごま油 適量
(1)ミソ 大さじ1 砂糖 大さじ1  酒 大さじ1.5 水 大さじ1.5
ねぎ、あさつき、シソなどお好みの薬味を適宜

▼作り方:
 1.フライパンにごま油をしいて、しょうがも入れてひき肉を炒める。
 2.さらに納豆も加える。
 3.そのあと、(1)をまぜてフライパンにいれ、味付け。
 4.最後にお好みの薬味をトッピング。
…………………………………………………………………………………

ご飯によし、パスタによし。
常備采として重宝しそうだ。

納豆の原料の大豆は「畑の牛肉」なわけだから、
本物の肉とも、なじみがいいのかな?

なーんてことなど考えつつ。

そういえば私の愛読書
『クッキングパパ』では
納豆をコタツで飼う(熟成させる)美青年の話が載っていた。

いつか冬、コタツで納豆を飼おうと思いつつ、
今年の冬もしっかり終わってしまった。
残念。

そうそう、今年の冬といえば、
あるとかないとかの騒ぎのとき、
納豆はすっかり悲劇のヒロインになってしまったっけ。

しかし我が家の近所のスーパーでは、
納豆は宝塚のラインダンスよろしく、
目立つところにババーン!と整列している。

しかも3パック60円の激安納豆などは、
ばかすか売れている(私も買う)。

納豆って、やっぱり庶民のスターだよなあ。

……なーんてことも考えつつ。


posted by corpoスタッフ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ヘルシー万歳!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

かおりん◆自分を見せる

人と人とが出会ったとき、ファーストイメージというのは、その後の
コミュニケーションを左右する、とても大事なものです。
このファーストイメージは、「視覚要素:55%、聴覚要素:38%、話
の内容:7%」で構成されるものなのだそうです。


「足元を見られる」という言葉がありますが、ホテルのフロント係は、
実際に、お客様の足元に注目して部屋を用意するのだそうです。
そういえば、GWに利用したホテルには、カジュアルな服装に合わせて
スニーカーを履いて行きましたが、見られていたのでしょうか、エレ
ベーターから一番近い部屋を案内されました。

ホテルのフロントは、どのような意思・目的を持っている人物なのか
を、「見た目」で判断する、典型的な例なのでしょう。



自分を正しく表現し、正しく受け入れてもらうためには、
「見た目」=「自分を見せる方法」を、身に付けること。

そして、それを知っているか否かが、
健全なコミュニケーションに大きく関わっているのです。




最近読んだ本 >>> 『仕事は見た目』 谷澤史子(著) より

『仕事は見た目』 谷澤史子(著)

著者紹介:
イメージコンサルタントスタジオmuse 代表。
イメージ戦略、カラー分析、マナー指導を組み合わせた
コンサルティングをされていらっしゃいます。





 
posted by corpoスタッフ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

膝95%回復!

朝起きたら、いきなり右膝が曲がらない
え?なにこれ???
と思いながらも起き上がると
やっぱり、曲がらない。。。

結論を言うと「関節炎」でした。
右をかばって歩いていたら
今度は左がはれ上がり・・・
そんな身体をかばっていたら今度は手首が痛くなり
どこまで続くんだと思っていましたが・・

父や母の話を聞くと「病院でなんて治らないよ」だったのですが
私の場合は、まあ何とか治りそうです。

その代り
行くたび太い針で膝の水を抜かれ
そこへ炎症止めの注射と保湿剤の注射。

「痛いんだこれが…」

でも、我慢して何度か行っていたら
やっとここ数日ちょっとの間だったら
正座もできるようになりました。
ありがたいですね。

長男の着替えや、椅子に座らせるなど
私が動けないと”うち”は大変なことになってしまうので
やっとこれで家族に多大なる迷惑をかけなくて済みます。

あーーーよかった!

待合室で、マーケティング系の本も結構読めたし!(*^^)v

2007年05月09日

かおりん◆「場」を変えると「気」が変わる

こどもの日、二男とふたりで、シティホテルに一泊してきました。

水族館、映画館、アトラクションなどを備えた、
「エンターテインメントホテル」。
http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/
プールとボーリングで、たくさん遊びました。



ここ数年間、年に二回ほど、私と子ども達だけのお出かけを、
続けています。
家は夫に任せ、子どものように思いきり遊ぶと、心も体も張りが
出て、みずみずしくなるように感じます。
(夫にとっても、自由を満喫できる、充実した時間のようです。)


一年前は、コースを一往復泳ぐのがやっとだった二男が、500メー
トル以上を続けて泳いでいました。
体力も精神力も、年を追うごとにたくましくなる、子どもの成長に
触れ、心が熱くなります。

そして、彼の姿を見ながら、一年前の自分、一年後の自分を思い、
いつになくワクワクするような気分で過ごしました。

空間移動は、脳を活性化するようです。
>>「カラダ発想術」


久しぶりの運動が効き、まだ筋肉痛が取れないでいますが、子ども
達が付き合ってくれる限り、「場」は「気」を変えるという人体実験を
続けていきたいと、願っています。


20070505_01.jpg

20070505_02.jpg




 
posted by corpoスタッフ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

【ヘルシー万歳!】鉄分食卓その4「カツオ」

結論から言おう。
ゆかりんは、鉄分メニューを探し続けている。

ということで、第4回鉄分ヒーローは、
カツオである。

カツオはえらいっ!
全体に良質のたんぱく質が豊富でえらいっ!
脂質は不飽和脂肪酸のDHAが多くてえらいっ!
さらに血合いには、鉄分やビタミンB1、B2、
ナイアシンが多く、タウリンもたっぷりでえらいっ!

なによりも、美味なのがえらいっ!

ところで。
どうしてカツオは鉄分たっぷりなのか、
本題に立ち戻ってみよう。

カツオは、海中でがんがん泳いでいる。

がんがん泳ぐために、酸素がたくさん必要。

酸素を血液中に取り込むのに必要なのは鉄分。

だから鉄分をたくさん蓄積。

だそうだ。
なるほど。

そんな詳しい事情を知ったのは本日だったが、
私は年中カツオを食べていた。

なんたって、カツオはリーズナブルなのだ。
安いのだ、うれしいのだ。
あいらぶカツオ。

てなわけで、力を入れて
いとしいカツオ君の鉄分レシピ。


【カツオのミソマヨ】………………………………………………………………
▼材料
 カツオ 1サク
 にんにく 1片
 サラダ油、塩、コショウ 適量
 (1)味噌(大さじ1)、マヨネーズ(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1/2)

▼作り方:
 1.カツオに塩コショウ、にんにくはスライス。
 2.フライパンにサラダ油を入れて熱し、にんにくを入れて香りを出す。
 3.カツオもフライパンに入れて、両面をこんがり焼く。
 4.カツオを焼いている間に(1)を全部混ぜる。
 5.カツオが焼けたら(1)のソースをかける。
 ※お好みで、大葉の千切りをトッピングしてもよし。
……………………………………………………………………………………


ふだん、生食が多いカツオであるが、
火を入れても美味そうだ。

私はミソマヨも好物なのだ。
きゅうりにつけて食べても美味い。

そういえば、鉄分は酢と組み合わせて食べると、
吸収力がアップするとか。

では。
カツオのミソマヨ+きゅうりとわかめの酢の物+アサリの味噌汁
……なーんてなると、
最強の鉄分メニューになるのかしらん???

などと鉄分中心のメニューを考えるのも、
食卓を15年近く切り盛りしてきた私としては
目先が変わっていと楽し、なのである。


posted by corpoスタッフ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ヘルシー万歳!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

プチ断食&デトックス

GWも東京で過ごしたじゅんじゅんです。

昨年のGW明けに行った伊豆健康センターでの
一週間のファスティング(断食)は
体調を整えるにも、食習慣の改善にも役立った。
そこで今年は年始に立てた年間計画にも
「5月に一週間のファスティング!」と書いた。

現実は、なかなかスケジュール調整が難しい。

むむむむむ…、困った!

と思っていたところ
たまたま部屋にあった「日経ヘルス」(6月号)に
「週末ジュース断食で一気にリセット」
という記事が載っているのを目にした。

 一日目
 夜:普段の食事の半分〜70%

 二日目
 朝、昼、晩:特性ジュース1〜2杯

 三日目
 朝:お粥かおもゆを普段の半分から70%
 昼:普段の食事の半分〜70%
 夜:普段の食事の半分〜70%

全く食物を摂らない断食を
医師の指導もなくやるのは危険だけど
ジュースを飲みながらだったら問題ないだろう。

そこでこのGWはプチ断食&デトックスに挑戦。
上のメニューと別のデトックス記事を参考にして、
一日目:朝昼をナシにして夜はリンゴ1個
2日目〜6日目:特性ジュースor野菜スープ
7日目:朝昼は特性ジュース+α、夜は通常食の70%

体重は2.5Kg減。体脂肪は2%減。
頑張った割には、期待したほど大きな変化はなし。

ただ、体の変なコリとか重たさは軽減されて快調(^^)。

この間、「日経ヘルス」のバックナンバーを読んで
食の勉強と、ストレッチやリンパマッサージの実践も
してみた。
知識として、健康的な食生活について学んでいると
いつもの食事を我慢していることから来るストレスを軽減できる。
そして、ストレッチやリンパマッサージで
体の気持ちよさを味わうと気分転換になる。

いつもの食事習慣を我慢して、改善をするには
頭と体の両方への働きかけが有効だと
聞いたことがあります。

今回は、それが出来たので、一週間の長い間
自己管理で続けられたのだと思う。
明日からも、自分が体に入れるものは
質、量、組み合わせ、時間などバランスを考えながら
摂るようにしようと思う。

◆特性ジュースのレシピ
リンゴ、青いバナナ、豆乳、ホウレンソウ、
ニンジン、ヨーグルト、レモン汁、はちみつ

その日の気分で配合を変えたり、
キュウイ、ブドウ種オイル、リンゴ酢、オリーブオイル
などでアレンジすると楽しい。
posted by corpoスタッフ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | じゅんじゅんの健康UP! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

かおりん◆子どもの健康

私にとっては、GWの中で、「こどもの日」が一番目立つ存在です。

祝日法では、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかると
ともに、母に感謝する日」と定められているそうです。


こどもの幸福。
それは、「健全な心身」ではないでしょうか。



身体が元気かどうかは、目に見えるものですが、心が健やかである
か病んでいるかは、本人でも見落としてしまうものかもしれません。


長男(中3)の勉強机の隅にある、道徳の副読本「心のノート
を、ときどき開いて読むことがあります。

その第一章には、やはり、「元気ですか あなたの心とからだ」
と、あります。



健やかであることが一番の幸福であり、そして、それが、世の中
のすべての母親にとっても、何にも変えられない至福なのだと、
そんな思いで、「こどもの日」を迎えたいと、考えました。




*「心のノート」には、たくさんの素敵な言葉が載っています。

   心で見なければ
    本当のことは
     見えないんだよ
   (サン・テグジュペリ『星の王子さま』)

私の大好きな言葉です。


心のノート

 
posted by corpoスタッフ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(1) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

【ヘルシー万歳!】鉄分食卓その3「ひじき」

結論から言おう。
ゆかりんは、鉄分メニューにこだわっている。


ということで、第3回鉄分スターは、
ひじきである。


そもそも、ひじきは海草である。
海草は実に体によい。
各種ミネラルも豊富である。


私も大好きな素材だ。
しかし、これまでひじきといえば煮物で、
家人にはブーイングされていた。


じゃあ、見つけようじゃないの。
ひじきの別メニュー。



【ひじき&カルボナーラスパ】…………………………………………………………………
▼材料
 スパゲッティー
 乾燥ひじき
 タマネギ
 ベーコン
 ソース(卵黄。牛乳・粉チーズ)
 塩、しょうゆ、バター、黒胡椒

▼作り方:
 1.スパゲッティーをゆでる始める。ひじきは戻して、ザルにあげておく。
 2.玉ねぎ、ベーコンは大きさを合わせてスライス。
 3.フライパンにバターをいれ、ベーコン、タマネギ、ひじきの順に炒める。
   塩としょうゆ、黒胡椒で、薄めに味付けする。
 4.ゆで上がったスパゲッティーを、3のフライパンへ投入。具としっかり和える。
 5.ボールに卵黄と牛乳(生クリームでもよい)そして粉チーズを混ぜてソースを作る。
 6.フライパンを火からおろし、5のソースを和える。
………………………………………………………………………………………………


カルボナーラは、卵黄が入るわけで、
卵黄には鉄分もたっぷりなわけで、
そういう意味からも、鉄分豊富なわけで。


うむ、いいではないか。


私はカルボナーラをつくるとき、
たいてい青菜を添える。
スパゲティーと一緒のなべで、軽くゆでるのだ。


ってことは。
ワンディッシュで野菜も取れるし。
日曜日のブランチにいかが?……ってメニューだ。


ひじきは、そのままサラダに加えるのもいいという。
シーチキンと和えたりね。


そうかあ。
生でもいいんだ。
ってことは、わかめみたいに考えればいい訳ね。


……と、一人うなづく私であった。



posted by corpoスタッフ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ヘルシー万歳!】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

かおりん◆万歩計

ここのところ、私の周りで、負傷者が増えています。
足の指骨折(二人)、アキレス腱断裂、転倒して脳震盪と捻挫、
など。。

骨折の二人は、同時期に、同じく自転車運転中の出来事とのこと。
先日、実家の母も、自転車リハビリ中に転び、体のあちらこちらを
打撲しました。
昨年には、夫が、やはり自転車で大転倒し、左手首を骨折。(ヤン
キース松井選手と同時期)


都心では、車よりも自転車の方が利便性があるので、私も、買い物
や、野球の応援など、専ら自転車を利用しています。
ですが、これほど身近に自転車事故が起きると、次は私の番かと、
怖くなってきました。

年齢とともに、危険を回避する反応が、鈍くなってくるのが、原因
なのでしょう。


少しずつ、歩くことを意識していこうと思い始めています。


ちょうど、昨年、引き出物でいただいた万歩計があったので、休日
に計測してみました。


その日は、子どもの弁当作りで早起きし、終日家事オンパレードの
一日。
午後には、商店街を1時間半ほどかけて、一周しました。

結果は、3600歩。
思ったほど、歩いていない事実に、がっかりしました。


他の人はどの位なのか知りたくなり、試しに二男(小6)につけさ
せてみたところ、通常と変わりのない学校生活と放課後を過ごした
一日で、軽く一万歩を超えていました。

本人も、数字化されると楽しいらしく、数日間つけていましたが、
いずれも一万歩前後。


普段から、これだけの運動量を保っていれば、どんどん脳が活性化
され、ますます健康になれるのでしょう。

子どもに教えられた気がします。


今度は、営業系の仕事をしている夫の計測をしてみようと、考えて
います。


ちなみに、「万歩計」は、YAMASA(山佐時計計器株式会社)が売り出した歩数計の商品名が、一般に普及したものだそうです。

YAMASAの歩数計



 
posted by corpoスタッフ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりん◆やさしい健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。